頑固麺 煮干しをこれでもか!というくらい強調した濃厚白湯煮干しそば

2019年3月10日京都市伏見区頑固麺, 煮干, 和え玉

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン34杯目(今年4回目 通算64回目)

今回はこのツイートを見て、絶対に食べてみたいと思っていたこちらのメニューです。


提供期間が2019年2月19日から三日間ほどなので、この記事を公開する時には提供終了となっていますのでご注意下さい。

記事記載時点での提供は終了していますが、19日から三日間ほど提供されるという「濃厚白湯煮干しそば」。19日は予定が入っていたので食べることが出来なかったため、翌20日は行ってみようと訪問。

時刻は13時前ぐらいでの入店で満席だったので、外でほんの少し待ちましたがスグに席へ。では決めていた煮干しの限定をお願いし、和え玉もあったのでそれも注文。待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

濃厚白湯煮干しそば

濃い煮干しを思わせるセメント色のスープ。具材はチャーシュー、ネギ、海苔、煮干し玉となっており、味玉もデフォで載っていました。

 

このくらいのレア感のチャーシューは好み

チャーシューはやや赤っぽい色をしていますが、このくらいのレア感は好みです。食感も柔らかく、折り畳まれた状態で置かれていますが、枚数は2枚ぐらいだったかな。

 

麺は細めで歯切れの良さも、スープは煮干しの風味がガッツリ

麺は細めでパツッと切れる歯切れの良さがあります。麺量はそれほど多くは無いかと。スープは煮干しの風味がガッツリ効いており、白湯も軽めとのことなのでスッキリした感じも。

 

これを溶かすと煮干し感がさらにアップ

海苔の側に置かれたものは煮干し玉とのこと。これを溶かすと煮干しの風味もアップしますが、スープにザラザラ感も付加されます。

 

味玉もデフォで付いていました

味玉もデフォで付いていますが、カットはされていませんでした。スープのセメント色を際立たすためにカットされなかったのかな?とか勝手に想像してしました(笑)半熟具合も良く味もしっかりと染みた味玉です。

 

和え玉はそのまま食べても旨い

和え玉(+150円)も注文。タレもしっかりとかかっているので良く混ぜて、そのまま油そば風に食べましたが、濃いめの味付けながら旨い。全部食べてしまいそうな勢いでしたが、ラーメンにも入れてみたいので投入。煮干し玉2つ分くらい入ることになったので、ザラザラ感がアップしてスープもドロッとした感じに。好みに応じた食べ方が出来るのが和え玉の良いところですね。

 

煮干しをこれでもか!というくらい強調した濃厚白湯煮干しそば

今回食べた濃厚白湯煮干しそば。煮干し玉を混ぜる前も煮干しがガッツリ効いた白湯スープですが、煮干し玉を溶かすとさらに煮干しが強調されザラザラ感もアップ。また和え玉を投入すると煮干し玉二つ分くらいになるので、ホントにこれでもか!というくらい煮干しが感じられる一杯に思えました。

デフォの煮干しとりとんこつも煮干しを十分に感じられますが、今回のは白湯を軽めにして煮干しを強調した分、より煮干しを強く感じることが出来たのかも。ただ煮干し玉を入れる前のスープもスッキリしており、個人的には結構好みで、レギュラーにも欲しいくらいかと。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町6丁目62
電話 075-643-7337
営業時間 11:00~14:00 18:00〜21:00
(2018年10月現在 お昼のみ営業)
定休日 月曜日
Webサイト  


2019年3月10日京都市伏見区頑固麺, 煮干, 和え玉

Posted by masa