拉麺へんてこ 屋号とは違う?! 墨染に2019年3月5日にオープンしたお店

2019年3月10日京都市伏見区醤油, , へんてこ

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン41杯目(今年1回目 通算1回目)

※新店のため先にこちらの記事を公開致します。これより先に公開予定だった記事は順次公開します。

 
この日は社内での作業。お昼も過ぎスクラブルも無かったので、ツイッターのフォロワーさんから頂いた情報のお店が、この日グランドオープンだったので向かってみることにしました。

 

拉麺へんてこ

以前は麺心よしださんの2号店「和えノ章」があった跡地にオープンされました。駐車場は無さそうなのでコインPへ。京都銀行前にもありますが、うどん店の「」さんのスグ南にもあり、こちらの方が安いです。時刻は13時過ぎ。入店してみると先客4名の後客2名。今のところカウンター席のみで7か8席くらいありました。では入ってスグ右手にある券売機でメニューを確認します。

 

まだメニューはそれほど多くはありません

まだオープンしたばかりなのでメニューは絞られているのか、ラーメンはへんてこしょうゆと塩でそれぞれに大があります。サイドにはトリ唐と辛口のヒリ唐となっており、あとはライスとビール。先客はビールとヒリ唐で食べてはりましたが、これは合うだろうなあ。。では今回は「へんてこしょうゆ」の大を選択。待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

へんてこしょうゆ(大)

到着時に感じたのは「なかなかオーソドックスな感じやなぁ」でした。具材はチャーシュー、ネギと非常にシンプルで、スープはややテカっています。

 

チャーシューは少し小さめ

チャーシューはやや小さめサイズですが、食感は柔らか。味付けは濃いめに付けられていました。この日は無かったですが、いずれはチャーシューメンの設定もされる様な事をお客さんと話されていました。

 

柔らかめのメンとあのお店と似た感じのスープ

麺は細めで茹で加減は指定しなかったので少し柔らかめの印象。麺量はそれほど多いとは感じませんでした。スープは鶏ベースと思われトロッとした感じは京都の名門系のスープにも似ている気も。タレもキリッと効いており、塩だとどうなるのか気になるところ。

 

屋号とは違う?! 墨染に2019年3月5日にオープンしたお店

今回食べたへんてこしょうゆ(大)。屋号から最初はどんなラーメンなのか、色々想像してしまいましたが、出てきたのは意外にも名門の様な雰囲気を持った定番のラーメンでした。タレもキリッと効いた感じですが塩気が強すぎることもなく、安心して食べられる一杯で、チャーシューも濃いめの味ながら良い印象だったのでチャーシューメンでも食べてみたいところ。

まだ塩もあり、唐揚げもトリ唐とヒリ唐があるので、少し個人的には行きにくい場所ですが再訪してみようと思います。今のところ通し営業でされる様です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草北新町648
電話 不明
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 不定休
Webサイト  


2019年3月10日京都市伏見区醤油, , へんてこ

Posted by masa