コムギノキラメキ 力強い食感の麺と旨みある塩ダレ鶏白湯の相性が良い一杯

京都市西京区鶏白湯, , コムギノキラメキ

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン60杯目(今年1回目 通算4回目)

この日は社内の予定でしたが、急遽西京区の現場に向かうことに。ちょっと難航してしまい、解決すると時刻も16時頃。遅いお昼になってしまったので、近くで通し営業のお店を考えるとここになりました。時刻は16時過ぎ。先客は無く後客2名。外のメニューを確認後、券売機でも確認します。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

以前よりもメニューが増えています

以前は鶏白湯やまぜそば、煮干などがありましたが、今回見ると鶏白湯は醤油と塩の2種類になり、まぜそばも台湾と極太系の二つとなっていました。また券売機もボタン式からタッチパネル式に変更。前回訪問したのが2年近く前なので色々と変わっていますね。

では鶏白湯の塩は食べたことが無かったので、これにしてみることにしてサイズも小、並、大、特大とあったので、一番デカイ特大を選択。ちょっと時間がかかって13分ほどでラーメンの到着です。

 

鶏白湯らーめん 塩(特大)

特大ですが丼はそれほど大きくはありません。具材は鶏チャーシュー、白ネギ、水菜、穂先メンマ、糸唐辛子、カットレモンとなっており、ブラックペッパーも少し振りかけられていました。

 

分厚くカットされた鶏チャーシュー

鶏チャーシューは分厚くカットされており、ひとつながらなかなか食べ応えもあります。少し炙られているのか香ばしさも感じられ食感は柔らか。

 

少し太めのしっかりとした食感の麺、スープは塩気それほど強くない旨みある鶏白湯の塩

麺は少し太めでしっかりとした強めの食感があります。以前に食べた時も非常に良い印象でしたが、今回食べてみてもやはりかなりの好印象で好み。特大にしましたが、まだ食べたいと思えるくらいでした。スープは鶏白湯の塩ですが、クリーミーで濃厚さはありますが、思ったほど塩気は強く無く旨みも感じられます。少しザラついたところもあり、このスープあっての麺かと思います。

 

同行者が食べていた極太系まぜそば

この日の同行者O君が食べていた極太系まぜそばです。麺は500gまで選べる様で彼は400gにして肉増しも頼んでいました。最近、この系統のラーメンにハマっている様です。

 

力強い食感の麺と旨みある塩ダレ鶏白湯の相性が良い一杯

今回食べた鶏白湯らーめん塩(特大)。麺は以前から非常に印象が良く、力強い食感で特大でも足らないくらいに好印象でした。またスープも塩気はそれほど強く感じず、旨みがあり前述どおりに麺とスープの相性が良い一杯に思えました。極太系も気になりますが、個人的にはこちらではラーメンを選んでしまいそうな気がします。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市西京区上桂前田町51-1
電話 不明
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日  
Webサイト