まいどおおきに食堂 大津神領食堂 ベストな価格と満足感がある組み合わせを探すのも楽しみのひとつ

和食中華そば, まいどおおきに食堂, 大津神領食堂, 玉子焼き

Place & Number

滋賀県大津市

2019年和食8軒目(今年1回目 通算1回目)

本日より元号が「令和」になりましたね。令和最初の記事はこちらのお店。GW初日ということですが出勤。。もっと簡単に済むと聞いていたのですが、これがなかなか面倒なことに。作業が終了するとお昼もかなり遅くなってしまいましたが、血糖値も下がってしんどくなっていたので遅いお昼を取ることにしました。

 

まいどおおきに食堂 大津神領食堂

フジオフードシステムが手掛ける「まいどおおきに食堂」の大津神領食堂です。結構前に出来たなあーと確認はしていたのですが、入るまでには至らず。ブログを始める前はこの系統のお店にかなりハマッており、京都にあるお店はほとんど行った記憶もあります。しかし最近はほぼ行かなくなり、京都南インター近くのお店に行ったのが最後で6年近く前かと。

先日に”宮本むなし”に行ったのに触発された?のか分かりませんが、何となく行きたくなり訪問。好きなものを取って最後に会計をするスタイルで、ここ独自のシステムは玉子焼きかな。注文後その場で焼いてくれるのも以前から変わっていませんでした。ということで今回はご飯(中)、中華そば、玉子焼き、冷奴を取って会計へ。受け取り後、好きな席に着席して頂きます。

 

ご飯(中)+中華そば+玉子焼き+冷奴

好きなものを選べるので、ついついあれもこれもと取ると会計時に思わぬ高額になるのは過去より学習済み(笑)今回はご飯(中)、中華そば、玉子焼き、冷奴で合計798円(税込み)で収まりました。

 

中華そば

かなりあっさりした感じに見える中華そばで食べてみてもやはりあっさり。特徴はごま油の風味がかなり効いているところでしょうか。チャーシューはハムっぽく、麺も特筆するものではありませんが、価格は324円(税込み)と安い。しかも店員さんが作るのを見ていましたが、丼にお湯を入れて温めるという細かい気配りもされていたのがちょっと驚き(ラーメン店では良く見かけますが)。

 

ここの名物?の玉子焼き

焼きたての玉子焼きが食べられるのがここの名物?のひとつかと。ネギ入り、紅ショウガ入りにすることも出来、今回は両方を入れて貰いました。ただこの玉子焼きの出来は作る店員さんによって多少の誤差がどうしても出ますね。

 

冷奴

ご飯、中華そば、玉子焼きだけでも良かったのですが、何か小鉢も欲しかったので取りました。ここでも気が付いたのは店員さんが「水を切らせていただきますね」と言って水を切ってくれたこと。ネギは乾いていますが、豆腐はキリッと冷えていたのは良い感じかと。

 

卓上にある調味料

卓上にはウスターソース、濃口しょうゆ、とんかつソース、胡椒などが置かれています。これも以前から同じですね。そう言えば以前はふりかけもあった(卓上ではなく別の場所に)が確認するの忘れていました(笑)

 

ベストな価格と満足感がある組み合わせを探すのも楽しみのひとつ

今回食べたご飯(中)+中華そば+玉子焼き+冷奴。お昼も遅い時間だったので量的にはこれで十分満足出来、価格798円(税込み)なら満足感もある組み合わせに思えました。以前頻繁に通っていた時の組み合わせはご飯(大)+玉子焼き+豚汁+とろろだったかと思いますが、価格も安く抑えられ満足感もある自分なりの組み合わせを探すのも楽しみのひとつですね。また違う組み合わせも色々と試してみたいので、どこかの系列のお店へも入ってみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県大津市神領2-32-15
電話 077-547-3006
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休
Webサイト http://shokudo.jp/