麺処 丸昌 伏見稲荷店 10ヶ月ぶりに訪問してみるとメニューに変更が入っていました

京都市伏見区鶏白湯, 丸昌伏見稲荷

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン86杯目(今年1回目 通算2回目)

この日は昼から山科方面へ。そう言えば稲荷山トンネルが4月から無料になったんですね。なんか最近の通勤時に大岩街道が空いているなあと感じていたんですが、これの影響なのかな?

などと考えながら行き帰りともトンネルを使って伏見に戻ると14時前。久しぶりに寄りたいと思っていたこちらに入ることにしました。時刻は14時頃。入店してみると先客2名の後客ゼロ。席に着いてメニューを確認します。

 

メニューに変更入ってます

メニューは前回来た10ヶ月ほど前と比べるとかなり変更が入っていました。伏見ブラックはそのまま残っていましたが、塩やつけ麺が消え鶏白湯、鶏豚骨、背脂醤油、丸二郎が追加。セットも餃子と唐揚げと少なくなりましたが、分かり易い形に。一品物も若干整理されている印象です。

では今回も久しぶりになのでブラックを食べたいなとも思ったのですが、それよりも鶏白湯の方が気になってしまったので注文。大盛の表記を探したのですが探しきれなかったのか確認できなかったので、店員さんに聞いてみると出来ますよとのことでしたのでお願いしました。待つこと8分ほどでラーメンの到着です。

 

鶏白湯(大盛)

具材はチャーシュー、つくね、青ネギ、白ネギとなっており割とシンプルな構成。色合いは少し単調な感じですが味玉でも付けた方が良かったかな?

 

チャーシューとつくねが載っています

チャーシューは大きめのサイズが1枚。厚さも割とあるので食べ応えもまずまずですが、レアっぽいのが好みとは違いました。つくねも2個載っており、しっかりとした味付けでこれは好みでした。

 

麺は細めでやや柔らかめ、スープスッキリした鶏白湯

麺は大盛でお願いしましたが、振りザル2つに分けて茹でられていました。量的には丁度良い感じですが、細めの麺はやや柔らかめだったので、カタメ指定出来るならカタメでお願いした方が良かったかと。

またスープはトロリとして濃厚な感じもありますが、塩気も思ったほど強く無く、スッキリとしたタイプ。出汁を加えたかえしを使用されているとのことで旨味もあります。濃いのが最近キツイ私には丁度良いくらいの濃度でした。

 

10ヶ月ぶりに訪問してみるとメニューに変更が入っていました

今回食べた鶏白湯(大盛)。スープは適度な濃度がありながらスッキリした感じが好印象の鶏白湯。ただ麺は出来るならカタメ指定すれば良かったかと。

最初に訪問した10ヶ月前より、メニューにかなり変更が入っていましたが、個人的には以前よりも魅力的なメニューが増えた印象でしょうか。次は背脂醤油を食べてみたいですが、鶏豚骨も気になるところ。丸二郎はいいかな私的には(笑)

少し訪問回数を増やしてみようかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草ススハキ町24-3
電話 075-286-4159
営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00
定休日 不定休
Webサイト