鶏白湯ベースで煮干を強く効かせた一杯。煮干らあめん じんべえの「濃厚煮干らぁめん」

滋賀県草津市魚介, 鶏白湯, じんべえ

Place & Number

滋賀県草津市

2019年ラーメン180杯目(今年4回目 通算11回目)

この日は朝イチより子供の行事へ。それほど時間もかからなかったので他の所用も済ますことにしますが、その前にちょっと早めの昼飯を取ってしまおうと、約2ヶ月ぶりの訪問となるこちらへ入ることにしました。

時刻は11時ちょっと過ぎ。入店してみるとどうやらポールだった様で、後客は2名ほど。では消費増税もあったので券売機を確認してみます。

 

価格に変更は無さそうです

増税前の券売機の画像と見比べてみましたが、ラーメンの価格に変更は無さそうです。濃厚煮干しのつけ麺があったらそれにしようかなと思っていたのですが、この日は提供は無く×印が点灯。。と言うことで昨年末以来になるかと思われる「濃厚煮干らぁめん」の券を購入。ついでに大盛券も買いました。では券を渡して待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

濃厚煮干らぁめん(大盛)

具材はチャーシュー、ネギ、刻みタマネギ、海苔となっており、「淡麗」とはチャーシューも違い、柚子や穂先メンマもありませんが、刻みタマネギは濃厚の方だけでしょうか。

 

レアよりも鶏よりもこのチャーシューの方が好み

チャーシューは厚めにカットされたバラ。食感も非常に柔らかく、食べ応えもまずまずあります。個人的にはレアよりも鶏よりもこのチャーシューの方が断然好み。淡麗でもこのチャーシューが良いのですが、チャーシューの変更が出来る様な案内が以前あったけど今も可能なのかな?

 

麺は少しゴワついた感じも。スープは鶏白湯ベースに煮干がガッツリ

麺は淡麗とは少し違う感じを受けましたが、茹で加減の差なのか不明。やや太めの麺は少しゴワついた感じもありました。スープは鶏白湯ベースと思われ、それに煮干しをガッツリ効かせられており濃厚さもあり、淡麗とはまた違った煮干ラーメンが楽しめます。

 

濃厚さのある鶏白湯ベースの煮干

今回食べた濃厚煮干らぁめん。淡麗とは違い鶏白湯ベースにガッツリ煮干を効かせた、なかなか濃厚さもある一杯かと。しかしチャーシューはやはりこちらのタイプの方が好みでした。

ただ個人的にスープは「淡麗」の方が好みで、麺も淡麗かな?次回に淡麗を食べる時はチャーシューの変更が可能なのか確認してみようと思います。淡麗にこのチャーシューが合うのかは食べてみないと分かりませんが。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県草津市笠山5-1-68
電話 077-569-5619
営業時間 2019年2月16日より
11:00〜15:00(L.O.14:30)
18:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日  
Webサイト  


滋賀県草津市魚介, 鶏白湯, じんべえ

Posted by masa