コンビニ麺も進化している。ガラスープが自慢!コク旨ネギ醤油ラーメン(セブンイレブン)を食べてみた

コンビニ飯醤油, セブンイレブン

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2019年コンビニ飯17品目

今回はセブンイレブンで現在販売されている、こちらの商品を食べてみました。

 

ガラスープが自慢!コク旨ネギ醤油ラーメン

2019年10月15日に発売されたこの商品。以前に食べたこちらも同時に発売されていました。これらの商品の特徴は容器が2層構造となっており、さらにスープもゼラチン不使用でストレートタイプに変更されています。では早速レンジで温めてみます。

 

2層構造で麺・具材とスープが分かれている

以前に食べた豚骨もそうでしたが、容器が2層構造となっており麺・具材とスープが分かれています。これにより麺がスープに浸ったままの状態を防げるので、伸びていない麺を実現。ツマミがあるのでそれを引きながら上蓋をずらすと麺と具材がスープに投入することが出来ます。

 

完成

麺と具材をスープに投入するとこんな感じに。具材はチャーシュー、ネギとシンプルでネギがタップリ入っているためシャキッとした食感が良好。チャーシューも1枚ですが肉感もありこちらも良い具合かと。スープは豚ガラ・鶏ガラなどを使用されており、あっさりながら旨味も感じられます。

そしてやはり良い印象なのは麺。スープに浸った状態での温めでは無いのでノビでおらず、ツルっとした喉越しの良い麺を食べることが出来ました。また具材のネギも同じ理由でシャキッとした食感が残っているのかも。

前回食べた豚骨よりも個人的にはこちらの醤油の方が良い印象ですね。新しい容器になり麺も美味しく食べられる様に進化して来ているコンビニの麺類ですが開発部門の方は大変でしょうね。。食べる側としては嬉しいのですが。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニ セブンイレブン
品 名 ガラスープが自慢!コク旨ネギ醤油ラーメン
価 格(税込) 496円
販売開始日 2019年10月15日
熱量(1包装当り) 396 kcal

コンビニ飯醤油, セブンイレブン

Posted by masa