らーめん かさん 節の風味と旨味がしっかりの「節らーめん」と焼き鯖寿司が食べられるお店

京都市左京区醤油, かさん, 焼き鯖寿司

Place & Number

京都市左京区

2019年ラーメン122杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は昼より左京区の現場へ。そちらも問題なく終了し、近くでお昼を取りに行くことにしますが、向かったのは気になっていたこちらのお店でした。

 

らーめん かさん

今年2月にオープンしたこちらのお店。以前は蛇の目屋大文字が営業されていた場所に居抜きで入られた様です。時刻は14時ちょっと前。入店してみると丁度先客1名が出て行ったところで後客は2名。

 

店内はカウンター席のみ

店内は奥に長くカウンター席のみで10席くらいとなっており、1番奥に厨房がある様です。こちらは券売機制で外に券売機が置いてあります。

 

メニューは鶏がメイン?

券売機は入口の左側のお店外に置いてあり、お店前には写真入りのメニューもあるのでそちらを確認してから券売機で購入した方が良いかも。

メニューは鶏ベースの塩と醤油、それから節らーめん、つけめん、カレーつけめんなどがあり、サイドにはちょっと変わった、焼き鯖寿司や炙りサーモンなどの寿司も。ご飯物としては炙り明太子、バターしらす、チャーシューご飯など。

今回はこれらの中から節らーめんを選択。更に気になった焼き鯖寿司の券も購入。券を渡して待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

節らーめん(大盛)

具材はチャーシュー、ネギ、水菜、材木型メンマとなっており、見た目からもあっさり感が漂っています。

 

チャーシューは柔らかな食感

チャーシューはロースっぽい感じで、大きめサイズにカットされていますが、薄めなので食感は非常に柔らか。味付けはラーメンに合わせてか濃いものではありませんでした。

 

麺は歯切れの良い細麺、スープは蕎麦の出汁の様であっさり

麺は細く硬めに茹でられており、歯切れの良さがあるタイプで大盛の量も丁度良いくらい。スープは「削り節で出汁をとった」と書かれている通りに、何の節なのかまでは分かりませんが、動物系は使用していないのか、まるで蕎麦の出汁の様な風味で旨味もしっかりと感じられます。

 

香ばしさもある焼き鯖寿司

焼き鯖寿司は高島市で食べて以来ですが、酸味はそれほど強く無く、香ばしさの方は強く感じられますが、どこか上品な焼き鯖寿司です。

 

節の風味と旨味がしっかりの「節らーめん」と焼き鯖寿司が食べられるお店

今回食べた節らーめんと焼き鯖寿司。節らーめんはかなりあっさりですが、節の風味と旨味がしっかりと感じられ、個人的には好きな一杯でした。焼き鯖寿司も香ばしさが強調されてはいますが上品な印象でこちらも旨いかと。節らーめんと焼き鯖寿司という上品な組み合わせで食べられます。

店主さんは厨房におられほとんど姿は見えませんでしたが、奥さん?(分かりませんが)の対応や雰囲気も良かったので、また他のメニューを食べに寄ってみたいと思えるお店でした。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市左京区北白川久保田町60-10
電話 不明
営業時間 11:00~16:00 18:00~22:00
定休日 木曜日
Webサイト