夕日のキラメキ 一乗寺 - 旨い鶏白湯なのですが。。

2018年11月25日京都市左京区鶏白湯, 夕日のキラメキ

 
京都市左京区

2014年ラーメン80杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は修学院方面での仕事でした。そちらが終了したのは13時過ぎ。もちろんお昼に向ったのは一乗寺です(笑)ひととおり周辺をグルッと回ってみると、どこのお店も外待ちは無いようですが、「極鶏」だけ外待ち6、7人はありました。さて、どこに訪問するかですが、この一乗寺でまだ未訪のお店はまだまだあり、以前からBMしていたお店に今回は行ってみる事に。

 

夕日のキラメキ 一乗寺

こちらのお店は今年2月にオープン。上京区の「キラメキノトリ」の印象がかなり良かったので期待大での訪問です。店内に入ってみると先客9名の後客1名。時刻は13時半頃です。開きにくい扉を開けて入ると右手に券売機があるので、まずそちらで券を購入。外にメニューがあるので、考えてから入るのが良いのかもしれません。

20140417-01

 

メニュー

キラメキノトリでは煮干もありましたが、こちらではラーメンは鶏白湯の1種類のみ。ただ麺量は700円で(小 110g)か(並 160g)を選択出来、750円だと(大 210g)か(特大 260g)を選べるようです。ラーメン以外はまぜそばがあるようで、「直太朗」と「ブタキム直太朗」となっています。麺の量は同価格で(小 150g)、(並 200g)、(大 280g)、(特大 360g)、(メガ大 440g)から選択可能。

サイドは高菜ご飯、たまごかけご飯、鶏ハム丼、直太朗丼となかなか豊富にありました。先客の食べているのを見るとまぜそばのほうが多いように思えましたが、初訪なのでやはりこちらを注文。待つ事5、6分での到着です。

20140417-02

 

鶏白湯らーめん(大)

デフォのラーメンを(大)でお願いしました。具材は鶏チャーシュー、白ネギ、水菜、メンマ、糸唐がらし。

20140417-03

 

鶏チャーシュー(鶏ハム?)

厚めにスライスされた鶏チャーシュー(鶏ハム?)が2枚。食感は柔らかく、味はそれほど濃くはないですが染みているように思えました。食べ応え感もまずまずでしょうか。

20140417-04

 

麺とスープ

麺は太めで少し平たい形状。コシもあり個人的にこの麺はかなり好みです。大では無く特大にすれば良かったと後悔。。キラメキノトリでも並では無く、大にすれば良かったと以前の記事に書いてますが、同じことを繰り返してます。。(笑)

スープは鶏の旨味がしっかり出ている印象。口のまわりがテカテカになるタイプは同じなのですが、キラメキノトリと比べるとタレが違うのかな?こちらは塩でキラメキノトリは醤油のように思えたのですが、違うかもしれません。

20140417-05

 

味変グッズ

ペッパー系がたくさんありますが、直太朗用なのかな?ラーメンにはブラックペッパーを少し試してみましたが、なんとなくキリッとスープ引き締まった気がしました。

20140417-06

 

旨い鶏白湯なのですが。。

今回頂いた鶏白湯らーめん。鶏の旨味がしっかり出ていて旨いと思うのですが、キラメキノトリで食べた同じ鶏白湯ラーメンのほうが、個人的には印象が良かったように思います。タレが違うのかわかりませんが、こちらのスープはキラメキノトリに比べると少しパンチが弱い気がしました。(あくまで個人的にな感覚ですが)次は「直太朗」を試してみようかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

—————————————————————————
住所   :京都市左京区高野玉岡町33
電話   :075-746-5388
営業時間 :11:00~15:00(L.O.14:30) 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日  :不定休
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年11月25日京都市左京区鶏白湯, 夕日のキラメキ

Posted by masa