頑固麺 濃厚や淡麗だけではない。スープの無い「背脂醤油まぜそば」もおすすめ

京都市伏見区頑固麺, まぜそば

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン146杯目(今年10回目 通算69回目)

この日も社内。前日にも述べましたが、ここ1ヶ月半ほど出ずっぱりでなかなか近所で食べることが出来なかったため、こちらのお店も今年はちょくちょくと訪問しているにも関わらず、約2ヶ月ぶりとなりました。

時刻は13時15分過ぎでの入店で先客6名の後客ゼロ。かなり空いている感じでしたが、朝から強い雨も降っていたのでその影響もあるのかもしれません。では今回は久しぶりにこのメニューを食べてみることにしました。

 

【低糖質のパン&スイーツ】

背脂醤油まぜそば

具材は大きくカットされたゴロゴロチャーシューの他はモヤシやネギと意外にシンプルな構成。底には黒いタレがタップリと入っているので、飛び散らない様に気を付けて混ぜ込みます。

 

大きくカットされた食べ応えのあるチャーシュー

チャーシューは大きくブロック状にカットされており、なかなか量もあるため食べ応えも十分。歯応えもあるので肉を食っている感じがしっかりとあります。

 

太く平たい形状の麺にタレをしっかりと絡めて

麺は太く平たい形状をしており、波打っているので啜り心地が良いタイプ。黒いタレをしっかりと絡めると油の影響か黒光りしてかなり旨そうに見えます。麺量は思った程多くは無いかな。

 

卓上に味変が置いてあります

ニンニクはデフォでは載っていないので卓上に置いてあるものを使用。このまぜそばにはニンニクは必須かと。また味変として自家製辛味があるので、これを入れるとピリッとした辛さと風味が付いて良い具合に変化します。

 

〆飯もモチロンあります

タレも良い具合に残りますので、最後にモチロン付いている〆飯を投入。フライドオニオンも載っているため、食感もプラスされますね。やはりまぜそばには〆飯は欲しいですね。

 

濃厚や淡麗だけではない。スープの無い「背脂醤油まぜそば」もおすすめ

今回食べた背脂醤油まぜそば。1年半近く食べていなかったメニューですが、チャーシューも食べ応えがあり、麺の啜り心地も良い塩梅。こちらのメインは「濃厚」な白湯ながらも個人的には「淡麗」の醤油も非常に好みですが、それらだけでは無くこのまぜそばもおすすめの一杯です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区深草西浦町6丁目62
電話 075-643-7337
営業時間 11:00~14:00 18:00〜21:00
(2018年10月以降 現在のところお昼のみ営業)
定休日 月曜日
Webサイト  


京都市伏見区頑固麺, まぜそば

Posted by masa