第一旭 龍谷大横店 気軽に入れて選択肢も多いお店で、一番こってり感のある「鉄人ラーメン」を食べてみた

京都市伏見区豚骨,餃子,第一旭龍谷大横,鉄人

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン154杯目(今年4回目 通算18回目)

この日は午前中に久御山町の方の現場へ。帰りにどこかでこの近辺で食べて帰ろうかなと思っていたのですが、思わぬ個人情報が入ったデータを持って帰ることになったのでそのまま会社へ戻ることに。。USBメモリ程度の大きさなら身に付けてお店に入れますが、HDDだったのでさすがに持って入るのもなんですよね。

まあ、車上荒らしにも合わないとも限らないのと、色々と会社の法的な関連もあるので、諦めて会社へ戻ると時刻も14時を回っていました。データだけを会社の保管庫に閉まってからお昼を近所で取ることに。向かったのは1ヶ月ほどぶりにとなるこちらのお店。14時15分過ぎの入店で先客2名の後客2名。では久しぶりにメニューの写真を撮ってみました。

 

amazonでお買い物するならコチラから

全く変わっていないメニュー

以前に撮ったのは4年以上前だったかと思うのですが、その時の画像と見比べてみて全く変わっていません。内容は変わっていませんが、メニュー表自体がボロボロになっている印象でしょうか。ラーメンは特製、珍味、鉄人、カレー、冷麺、ざる麺となっており、セットもチャーハン、ギョーザ、若鶏から揚げ、フライ、カレーライス、焼肉丼と全く変わっていません。

では今回は何となくギョーザのセットを注文。ラーメンもここのところ特製が続いたので、鉄人を選択しました。待つこと8分ほどで先に餃子が来て、その2分後にラーメンの到着です。

 

鉄人ラーメン

いつも「何で”鉄人”なのかな?」と考えますが理由は分かりません(笑)具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマとシンプルでスープの表面には所々唐辛子が浮いています。

 

チャーシューはバラが3枚

チャーシューは食感も柔らかなバラ肉が3枚ほど。他のラーメンとは違うタイプを鉄人では使用されています。味付けはそれほど濃く無いですね。

 

麺はモチモチした食感。スープは唐辛子の辛味が効いた白湯

麺はカタメ指定は必須で、モチモチした食感が特徴的。パッツリと歯切れの良い麺も好きですが、最近はモチっとしたこんな感じの柔らかめの麺も旨いと思える様になって来ています。スープは白湯でタレの色の影響か茶色っぽい色。表面に浮いた油もそこそこあり、唐辛子のピリッとした辛味が効いていますね。

 

やや小ぶりな餃子だが

セットの餃子は6個。やや小ぶりな餃子ですが、皮はパリッとした食感で中はかなり水分多め。ニンニクは入っていないのか、それほど多く無いのか分かりませんが存在感はあまり感じません。

 

気軽に入れて選択肢も多いお店で、一番こってり感のある「鉄人ラーメン」を食べてみた

今回食べた鉄人ラーメン。白湯ベースで表面に浮いた油も多め。さらに所々浮いている唐辛子の辛味がアクセントになっている一杯かと。こちらのメニューの中ではこれが一番こってりしているラーメンですね。

カウンター席やテーブル席もたくさんあるので気軽に入れ、ラーメンやセットの数もなかなかあるので選択肢も多め。個人的には駐車場があればもっと訪問回数は増えそうなんですが、無いのかな?聞けば良かったのですが、すっかりと忘れていたので、どなたかご存知ですか?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草ヲカヤ町33-3
電話075-647-1244
営業時間平日:11:00~23:00
土・日曜日:11:00~22:30
定休日水曜日
Webサイト