極細の麺が合うのか気になるところ。明星 極のチャルメラ バリカタ麺 濃厚豚骨まぜそば(明星食品)を食べてみた

カップ麺まぜそば, 明星食品

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2019年インスタント食品20品目

最近は定期的に食べてしまっているカップ麺のネタです。コンビニに入った時に「バリカタ」の文字が気になって買ってしまったこちらの商品です。

 

明星 極のチャルメラ バリカタ麺 濃厚豚骨まぜそば

まず「バリカタ」とあったので最初はラーメンと思っていたのですが、よく見ると「まぜそば」の文字が書かれています。

9月30日に発売開始となったこちらの商品。バリカタの文字もさながら、他に気になるのは「熱湯60秒」の文字。さすがに極細というだけあり調理時間もかなりの短さ。では中身を確認してみます。

 

小袋は3つで熱湯投入前の麺もかなり細い

小袋は3つ入っており、ふりかけ、かやく、液体ソース。小袋を取り出すと麺以外の具材などは入っておらず、熱湯を投入する前の見た目もやはりかなり細いですね。ではかやくだけを投入し、熱湯を注いで待つこと60秒で湯切りを開始。

容器がやや小さめのため、規定の熱湯の量だと容器ギリギリまで入るので湯切りの時はちょっと気を付けないとヤケドしそうなので注意してください。湯切り後、液体ソースを混ぜて、ふりかけをかけ完成です。

 

完成

湯切りをしている時にガツンと来たのはニラの香り(笑)具材はチャーシュー、ニラ、木耳で、ふりかけには炒りごま、すりごま、チリミンス、ブラックペッパーなどが入っている様子。

タレは醤油をベースにポークオイル、ガーリックオイル、背脂などが加えられており、やや醤油ッ気も強い濃いめの味です。麺はやはり極細でプツッとした歯切れの良さがあるタイプ。ただ博多の麺で見かける様な独特の食感はあまり感じられませんでした。

 

まぜそばのイメージは太い麺だが

今回食べた明星 極のチャルメラ バリカタ麺 濃厚豚骨まぜそば。個人的にはタレの味がちょっと強めに感じはしましたが、極細の食感はなかなかの好印象。まぜそばと言うと太い麺のイメージを持っていますが、ガッツリと量を食べないなら「極細」もありかと。しかし何となく極細麺でガッツリと量を食べるのはキツイ気がするのですが。。気のせいかな?食べた事がないので分かりません(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売メーカー 明星食品株式会社
品 名 明星 極のチャルメラ バリカタ麺 濃厚豚骨まぜそば
価 格(税込) 230円
販売開始日 2019年9月30日
調理時間他 熱湯1分 お湯の目安量620ml
エネルギー・食塩相当量 465kcal 食塩相当量3.8g


 

カップ麺まぜそば, 明星食品

Posted by masa