つけ麺メインのお店 麺心 よし田が提供する濃厚さもある「特選鶏の京らーめん」

京都市伏見区鶏白湯, チャーハン, よし田

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン171杯目(今年3回目 通算49回目)

この日は昼より久御山町の現場へ。近くで食べても良かったのですが、ちょっと銀行に記帳も行きたかったのでお昼は銀行の近くにあるこちらのお店へ入ることにしました。時刻は14時40分頃。入店してみると先客2名の後客2名。カウンター席に着席して、増税もあったのでメニューを確認します。

 

増税の影響は出ています

やはり増税の影響は出ており、ラーメン・つけ麺に関しては商品ごとに20円~80円アップセットも30円~60円ほどアップしていました。またトッピング類も数十円単位で上がっています。

ではまだ秋メニューの提供は無かったので、今回は久しぶりにラーメンを頼んでみようと思い、「特選鶏の京らーめん」を注文。いつも通りに大盛も無料だったので大盛にして、また同じく久しぶりに焼めしのセットでお願いしました。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

特選鶏の京らーめん(大盛)

前回このラーメンを食べたのは2年半くらい前なのでかなり久しぶり。やはりここではつけ麺を選択することが多いですね。具材は細かく刻まれたチャーシュー、ネギ、メンマとなっており、ブラックペッパーも少し振りかけられています。

 

細かく刻まれたチャーシュー

チャーシューは細かく刻まれた状態での提供は過去より同じ。ちょっと食べにくさがあるので個人的には刻んでなくても良いかな。

 

麺は黄色っぽい色をした細めのタイプ。スープはドロッとしているが不思議とクドくない

麺は黄色っぽい色をしておりやや細目。モチっとした食感があり、つけ麺で使用されている特徴的な自家製麺とは違いますが、このスープにはこの麺の方が合っていると思います。スープはドロッとしており、なかなか濃厚。不思議とクドさは全く感じず塩気も優しめ。

 

しっかり目の味付けされた焼めし

セットの焼めしです。米自体の食感はしっとりながら全体はパラッとしており、なかなかの好印象。味付けはややしっかり目に付けられています。ただ量的にはそれほど多くはありません。

 

後半は味変を使用

今回久しぶりに食べた特選鶏の京らーめん。ファーストインプレッションはドロッとした口当たりが濃厚さを感じさせますが、食べ進むウチに後半は塩気がもう少し欲しくなる場合があるかもしれません。そんな時は卓上にラーメンタレなどの味変が置いてあるのでそれを少し投入。またブラックペッパーもあるのでそちらを使用するのも良いかもしれません。つけ麺メインのお店ですが、ラーメンも旨いですよ。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 京都市伏見区西大手町313-1
電話 075-888-5157
営業時間 11:00~23:00
(スープ売切れ次第終了)
定休日 年中無休(年末年始を除く)
Webサイト