大盛は必須!麺が非常に旨い、醤油ラーメン専門店 陽はまた昇るの「地鶏醤油つけ麺」

京都市伏見区つけ麺,陽はまた昇る醤油

Place & Number

京都市伏見区

2019年ラーメン195杯目(今年6回目 通算6回目)

この日は社内での作業。キリが付いたところでお昼を取りに出ると時刻は14時前。前の週は催事への参加のため休まれていた、こちらのお店に向かうことにしました。

時刻は14時過ぎ。入店してみると先客3名の後客1名。7種類あるメニューを順に食べていますが、ラーメン5種はすでに食べていたので、今回はつけ麺を食べることに決めていました。つけ麺は大盛も可能で別に大盛券を購入すればOK。券を渡して待つこと7分ほどで到着です。

 

amazonでお買い物するならコチラから

地鶏醤油つけ麺(大盛)

麺とつけ汁は同時に到着。最近、見かける麺に下味を入れたタイプではありません。

 

サッパリと食べられるつけ汁

つけ汁側にはネギの他にチャーシューの細切れが沈んでいます。鶏ベースで塩気もやや効いてはいますが、サッパリと食べられ、麺との相性もいい感じかと。

 

チャーシューはラーメンと同じ。麺はかなり旨い

麺側にはチャーシュー2種類、穂先メンマ、スダチなどの具材が載せられています。

 
チャーシューは豚と鶏なのはラーメンと同じで、豚の方はかなり香ばしい風味が付けられています。鶏は柔らかな食感なのは変わらず。

 
太めでやや平たい形状をした麺は強めの食感でコシも感じられ、ツルッとした滑らかさも。個人的に非常に好きなタイプで、大盛にして正解でした。

 

スープ割もありました

スープ割があるのか大将に聞いてみると「あります」とのことでしたのでお願いしました。別容器に入れられた割スープは鰹の風味がしており、やや塩気も感じたつけ汁を割るには良い塩梅。容器はかなり熱くなるので注ぐ時は注意が必要かと。

 

大盛は必須!

今回食べた地鶏醤油つけ麺。つけ汁やチャーシューも旨いのですが、今回ホントに良かったのは麺。大盛でも足りないと思ってしまいました。

個人的に大盛は必須ですが、もっと食べたいと思ったので、大将に大盛券を2枚買ったら「特盛」も可能ですか?と聞いてみると「出来ますよ」との事だったので、いつかやってみようかな?

その前にまぜそばを食べて、すべてのメニューをコンプしないと(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草野田町8-3
電話不明
営業時間11:00~14:30 18:00~21:30
定休日木曜日
Webサイト