かつや 京都新堀川店 「梅」の2倍の肉量!ボリューム感のあるカツ丼の「松」を食べてみた

2020年2月29日カツ丼カツ丼,かつや新堀川

Place & Number

京都市伏見区

2019年和食30軒目(今年1回目 通算2回目)

この日は昼から奈良へ向かう予定。その前にサッと昼を食べてしまおうと、ふと目に付いたこちらへ入ることにしました。ここへ来るのは初めてでは無く、7年半以上前に一度入ったことがあります。

時刻は11時を回った頃。10時半から開いているので朝早くから出勤されている方には良い時間帯のお昼が取れそうかと。テーブル席に客は無かったのですが、ほとんどがお一人様客でカウンターは帰る頃にはほぼ満席。ではメニューを確認します。

 

メニューは豊富で以前とそれほど変わっていない印象

メニューは増えている様に思えますが、定食やカツ丼、カレーと言った定番は変わっていない印象。周りの注文を見ていると多くはカツ丼で大体「」か「」。前回も自分は「」のカツ丼を注文したので、今回はボリュームのある「」を頼んでみることにしました。待つこと7分ほどでカツ丼の到着です。

 

カツ丼(松)

梅だと80gロース1枚、竹は120gロース1枚、松になると80gロースがダブルで載せられるためボリュームもあります。ただ今回のはちょっと盛り付けが雑というかフチにご飯も付いているのも残念な感じかと。

 

甘辛い出汁でちょっと飽きも

具材は玉子とじになったカツの他に玉ねぎや三つ葉と言ったところでしょうか。カツは単純に「」の2倍あるので食べ応えはなかなかありました。2個使用されているという玉子の加減もそれほど悪くは無く、カツも薄すぎず厚すぎず。ただ出汁が甘辛い感じで食べ進むと少し飽きが来てしまいます。その時は卓上に置かれたいる沢庵を食べると良いかもしれません。

 

ボリューム感あるカツ丼「松」

今回食べたカツ丼(松)。80gロース2枚と玉子が2個使用されており、ボリューム感はなかなかありました。ただ出汁が甘辛いためか途中で飽きが来てしまったのは否めません。カツが多いのでご飯とのバランスもイマイチかな?(ご飯大盛なら良いかも)

男性なら価格や量などのバランスは「」が一番良いのかもしれませんね。モチロン個人差はあると思いますが。次の機会には定食か竹に豚汁などを付けて頂こうかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.2

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区毛利町81
電話075-605-4007
営業時間10:30~24:15(ラストオーダー24:00)
定休日日曜日
Webサイトhttp://www.arclandservice.co.jp/katsuya/


2020年2月29日カツ丼カツ丼,かつや新堀川

Posted by masa