2019年最後のラーメンは近江熟成醤油ラーメン 十二分屋 草津店の「特製近江鶏白湯 醤油」でちょっと贅沢に

滋賀県草津市醤油, 鶏白湯, 十二分屋草津, 全部のせ

Place & Number

滋賀県草津市

2019年ラーメン221杯目(今年9回目 通算58回目)

 
本日まで昨年の記事となっていますが、ご了承下さい。

 
この日は大晦日。お昼前になり腹が減って来たので、近くで食べようと思いますが、大晦日は近所に開いているお店があまりありません。働き方改革などの影響もあるのかもしれませんが、今年はラーメン店も年末年始がお休みのところも多い気がしますね。

世間でもコンビニの時短営業とかで本部と揉めているニュースなどもやっていますが、自分が子供の頃は正月にお店が閉まっているのは当たり前。コンビニも無かったし、ほどんどのお店が休んでいた様な記憶があります。(ただ働いている人の普段の休みはかなり少なく、学校も土曜日は半日登校していた)自分も入社した頃は31日まで仕事をしているのを当たり前の様に思っていましたが、現在は年末年始はしっかりと休めている(昨年はトラブルで正月から電話→遠方へというのがあったが)かと。

では、この大晦日でも近くに開いているお店があったので向かうことにしましたが、約3ヶ月ぶりの訪問となるこちらへ入ることに。11時頃に到着すると店が開くと同時に先客3名ほどが入り、後客は8名くらいでしょうか。何にしようかな?とメニューを見ながら検討し、大晦日やしちょっと贅沢にと思って、鶏白湯の特製を注文することに。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

特製近江鶏白湯醤油

特製」にすると具材はなかなか豊富でチャーシュー2種、ネギ、材木型メンマ、海苔、味玉。特製にするとチャーシューが2枚増量と海苔、味玉が追加になります。味玉は半熟具合も良く、味もしっかりと染みています。

 
チャーシューは2種類となっており、肩ロースが3枚とバラが1枚。なかなか食べ応えもありますが、個人的にはバラの方が好みでしょうか。

 
麺は細めでプツッと歯切れの良さもあるタイプ。スープはあっさりめの鶏白湯で、クドさなどは全く感じません。

 

2019年最後のラーメン

今回食べた特製近江鶏白湯 醤油。年末なのでちょっと贅沢?をして特製にしてみましたが、チャーシューや海苔、味玉も付いてなかなか華やかで食べ応えもある、2019年最後の一杯でした。2019年はこちらへの訪問は9回と例年よりも少なくなってしまいましたが、今年2020年もお世話になるお店なのは間違いないと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所 滋賀県草津市追分南4-5-7
電話 077-598-1100
営業時間 平日 11:00~15:00 17:30~22:00
土日祝 11:00~22:00(L.O. 22:00)
2019年5月13日より平日は上記時間で営業
定休日  
Webサイト http://www.juunibunya.com/