らーめん大 京都深草店 - 味噌はちょっと濃い

2018年1月1日京都市伏見区二郎系,味噌,らーめん大

 
京都市伏見区

2014年ラーメン94杯目(今年2回目 通算3回目)

 
この日は夕方に城陽での仕事予定です。ちょっと早くに出て城陽で食事を取ろうと思っていたのですが、諸事情で急遽、伏見近辺で取る事になってしまいました。

時刻は13時40分頃。今回も何日か前に諦めた経緯のある、いつもの大河へ。車で前を通ってみるとなんとこの日はうどんが無くなったのか、営業終了されていました。。。ちょうど大将が外に出られていたので、車から会釈だけして通過(笑)あまりウロウロと次の候補を探していると時間が無くなるので、今回はこちらへ行ってみる事にしました。

 

らーめん大 京都深草店

前回訪問したのは2月。約3ヶ月ぶりとなりましたが、入店してみると先客ゼロの後客ゼロ。時刻は14時頃でしたが、少し寂しい印象。入って左手にある券売機でメニューを確認しますが、以前と変更は無いようです。

こちらではデフォ→塩と食べて来たので、券売機を見ているとつけ麺かまぜそばの順ですが、今回は「味噌」を選択してみました。いつものように無言で券をカウンターに置き着席。目の前の高いカウンター壁には前には無かった写真が貼られていました。

20140212-01(今年2月の外観画像です)

 
トッピングの量の解説写真でした。写真は一番多い「増し増し」で、少なめ<普通<多め<増し<増し増しのそれぞれの量のイメージが描かれていました。さすがに増し増しは私にはちょっとキツそう。。。そしてしばし待っていると好みを聞かれます。「ヤサイオオメ、ニンニクナシ」とコール。

20140509-01

 

味噌らーめん(ヤサイオオメ、ニンニクナシ)

最初に感じたのは「えっ?これはヤサイオオメ??」でした。以前に2回訪問した時もオオメでお願いしましたが、今回は明かにモヤシの量が多い。訪問するに連れて多くなってきているような。。(笑)まあでも食べられない量でもないので、まずはモヤシから片付けます。具材はデフォと比べるとネギや揚げネギ?なども追加されており、キャベツも前より多いような気もしました。

20140509-0220140509-03

 

チャーシュー

厚めにスライスされた中サイズのものが2枚。味もしっかり染みており、脂身、赤身のバランスも良い感じ。好みのチャーシューです。

20140509-04

 

麺とスープ

麺は極太の剛麺。やはりゴワゴワ感が強いので、上部のモヤシを食べている間はスープにしっかり浸けておきます。暫くすると私にはちょうど良い硬さになります。スープは強めの味噌風味がするもので、ピリッとした辛さもあります。ただ個人的には濃い印象で塩分も高い気がしました。

20140509-05

 

トッピング類

デフォや塩とは違いネギと揚げネギがトッピング。揚げネギは味噌の風味には合っているように思います。

20140509-06

 

味噌らーめんの注意書き

味噌らーめんは味を足す事が出来ないので、野菜は「多め」がおすすめとあります。しかし多めで食べた私ですが、スープは全然薄まらず、最後まで濃い印象。「増し」でも全然問題なさそうな濃度でした。味を足す事が出来ないので最初からかなり濃い目で作られているのかも?

20140509-07

 

味噌はちょっと濃い

デフォ、塩、そして味噌と今回で3種類目。個人的には好みは今の所、塩>デフォ>味噌でしょうか。味噌は味が薄まっても足せないので、最初から濃くされているためか、私にはちょっと濃過ぎる(塩分強く感じる)印象。量的には満足できるものだったので、少し残念なところでしょうか。でもこのピリカラ感は悪くありません。次は「濃厚系」にしてみようかと思います。その後につけ麺とまぜそばかな。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.3)

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市伏見区深草野田町17-2 シティーハイツベルジュール103
電話   :075-623-8090
営業時間 :11:00~翌3:00
定休日  :年中無休
Webサイト:http://www.food-ff.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年1月1日京都市伏見区二郎系,味噌,らーめん大

Posted by masa