ウォーキングにも最適なびわこ文化公園(コースも記載)。歩いた後はcafe Fank’y(カフェ フランキー)で「ローストビーフ丼」で腹ごしらえ

カフェフランキー,ローストビーフ丼,ウォーキング

Place & Number

滋賀県大津市

2020年カフェ3軒目(今年3回目 通算3回目)

この日は休日。午前より子供とウォーキングするために、いつもの「びわこ文化公園」へ行くことに。まあ、ウォーキングと言ってもドラクエウォークを子供と一緒にするために歩いているのですが、何度もここを歩いているウチに自分達の独自のコースが出来上がりました。

 
まずは「内回り」として歩いているこのコース。地図は公園内にあった看板を使用させてもらっています。

青色の線が示しているとおりに、このコースを歩く時は北駐車場に車を停めることが多く、そこを出発地点として夕照庵から図書館を右手に見て、催し広場の所を右折。それから美術館の前を通って池の方へ右折して元の場所に戻って来ます。

スマホでの計測では歩数にすると約「1,200歩」です。グルグル回って景色に飽きてきたら逆回りとかもしています。

 
次に「外回り」としているコース。このコースの場合は北駐車場か東駐車場に停めます。赤色の線が示している様に内回りより少し長めでスタートは北もしくは東駐車場。例えば東駐車場からスタートするとまずは坂道を登って行きます。貯水タンクの前を通り、子供広場の方へ向かいますがその手前の階段を下ります。後は内回りと同じ様に回って、最後に催し広場の前は左折して東駐車場へ戻ります。

同様にスマホでの計測では歩数にすると約「2,000歩」です。

 
最後はまだ数回しか回っていませんが、「山道コース」として回っているコースがあります。同じく東駐車場からスタートすると坂を上ったところの貯水タンクの前に山道へ入る場所があります(看板あり)。地図でいうと緑色の線になるのですが、緑色の道はすべて山道となります。ちょっとした崖もあるので、個人的には雨の後などは滑りやすいので行かない様にしています。山道を進むと途中で田上方面と源内峠遺跡方面への分かれ道があるので源内峠遺跡の方へ向かいます。

その後はわんぱく原っぱから西駐車場前を通って、さらに北駐車場前を通過し東駐車場のスタート地点まで戻ります(地図上の黄色の線)。

このコースではスマホの計測で約「3,500歩」でした。30分くらいはかかるかな?

この公園に行かない方は興味も無いと思いますが、行かれる方には少しでも参考になればと長々と書かせて貰いました(笑)

 
では、この日も山道コースや外回り内回りなどを回っていると、腹も減って来たので過去2回ほど訪問しているこちらのカフェで腹ごしらえをすることにしました。

 
店頭にメニューが掲示されていたので確認。この日のおすすめランチは「ローストビーフ丼」。即決でこれにすることにして店内へ。時刻は13時前でしたが先客は3名ほどで後客も3名くらい。席に着いて丼を注文し待つこと6分ほどで到着です。

 
セットにはローストビーフ丼以外に豆腐と味噌汁、それからグレイビーソースが付いています。豆腐は冷奴風になっており、こちらのメニューにはこれが付いていることが多いかと。グレイビーソースは丼にかけて頂きます。

 

amazonでお買い物するならコチラから

ローストビーフ丼

ローストビーフにグレイビーソースをかけた後です。てっぺんには半熟たまごがのっており、以前に食べたゆば丼と同じく野菜も載せられています。ただ個人的に野菜は別皿の方が良いかと。

 
ローストビーフです。厚さは薄めにカットされており、スパイシー感もあります。グレイビーソースはあっさりめで甘味もあります。

 
半熟たまごはトロ~っと黄身が流れるのを想像しながら割ってみたんですが、思った程流れず。。

 

腹ごしらえ出来たかな?

今回食べたローストビーフ丼。全体的にあっさりめの味付けで量も控えめ(個人的に)なので、ガッツリ食べたい人には物足りなさは残るかもしれません。私自身もちょっと足らない感じで”腹ごしらえ”出来たかな?とも思いましたが、せっかく歩いてエネルギーを消費したので、このくらいで抑えておいた方が良いのかもしれませんね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1
電話077-544-5607
営業時間11:00~17:00(L.O.16:30)
ランチタイム 11:00~14:30
定休日図書館の休館日に付随する(月曜日、火曜日)
Webサイト