まるで花のよう!!インパクト十分な「ローストビーフ丼」 からこカフェ(道の駅 レスティ唐古・鍵)

和食ローストビーフ丼,からこカフェ,レスティ唐古・鍵

Place & Number

奈良県田原本町

2021年和食29軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は昼より奈良県の田原本町の現場へ入ることに。そちらも割とサクサクと作業も進み、終了すると時刻は15時前。帰り道で昼飯を食べようと思っていたのですが、現場へ入る前に気になっていた道の駅によってみることにしました。

2018年4月にオープンした「道の駅  レスティ唐古・鍵」。オープンして3年とまだ新しく、国道を挟んで斜め向かいには「唐古・鍵遺跡史跡公園」があります。この遺跡史跡公園も行ってみたかったのですが、時間が無く今回は断念。

昼飯を食べるために2Fにあるからこカフェに向かいました。

 

からこカフェ

なかなかオシャレな感じで綺麗な空間。まあ、おっさんの私には綺麗すぎてちょっと落ち着かないけど(笑)時間帯が悪いためか着いた時には客はひとりもおらず。。しかし後から4名くらいが来られました。

 

メニューは豊富な方か?

メニューはおにぎり、うどん、オムライス、三輪そうめん、ハンバーガーなどがあり、ハンバーガーは土日限定とのこと。スイーツ、ドリンク、モーニングなどもあり、なかなかメニューは豊富な方かと。

しかし、今回の目的は事前にネット上で見た時に目に入った「ローストビーフ丼」。”インスタ映え”などの文言もありますが、それはどうでも良いとして(笑)、見た目のインパクトに食べてみたい!と思ってしまいました。

では、「数量限定」とあるので、お店のオネーサンにまだあるのか?確認してみるとOKだったので注文。待つこと5分くらいで番号が呼ばれました。

 

ローストビーフ丼

受け取ってみると心の中で「おお~スゲー」と思ってしまいした(笑)トレーには丼の他に山葵と塩の入った皿と、何故か玉子がけ醤油が付いています。

 
まるで花のようで、上から見ても前から見てもインパクトありますね~。真ん中にはご飯が茶碗一杯分くらい盛られており、真ん中に生卵、そしてねぎが添えられています。

 
ローストビーフの方もサイズは小さめながら、枚数を数えてみると24枚だったかな?途中で分からなくなり、2回数えたはずなんですがちょっと曖昧(笑)

 

で、どうやって食うんや?(笑)

この丼を前にしてさあ、食べようと思ったら、どうやって食うんや?と思ってしまいました。どうしようかなとちょっと考えていたら、トレーにこれが置いてありました。

なんや、ちゃんと食い方書いてあるやん。。ということで指南書通りに食べてみるとことに。

 

ローストビーフ単体で味わう

1番目は目で味わうとありますが、十分に味わいました(笑)

2番目はローストビーフに山葵や塩を付けてそのまま頂きます。ローストビーフ自体の味は濃く無く、食感も柔らかで山葵や塩とも良く合いますね。この食べ方も旨いので3分の1くらいは食べてしまいました。

 

玉子かけご飯を作る

そして次に玉子かけご飯を作るとのことなので、ついて来た醤油をかけて良く混ぜます。この醤油も旨いな。

 
そしてローストビーフで玉子かけご飯を巻いてガツガツ頂きます。残り3分の2はこれで食べ切りました(笑)

 
今回はインパクト十分のローストビーフ丼を頂きましたが、これだけ肉があると最後の方は飽きるかな?と最初は思っていました。山葵や塩でそのまま食べたり、玉子かけご飯をビーフで巻いたりして食べると、全く飽きることなく完食。ローストビーフと玉子はやっぱり相性いいですね。

ご興味のある方は是非、こちらの道の駅2Fのからこカフェに寄ってみて下さい。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度(1.0~5.0):3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所奈良県磯城郡田原本町大字唐古70-1 道の駅 レスティ 唐古・鍵 2F
電話0744-33-9170
営業時間9:00~18:00
定休日 
Webサイトhttps://www.narakotsu.co.jp/kanren/karako-kagi/index.html