ようやく訪問出来たフカクサ製麺食堂の姉妹店。JR西大路駅スグの麺屋 一空で上品な一杯「鶏塩」を頂く。

京都市南区, 一空

Place & Number

京都市南区

2020年ラーメン45杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は昼より南区の現場へ入る予定。現場近くにこちらのお店があったので、少し早めに出発してお昼を先に食べてしまうことにしました。

 
オープンされてから何度か入ろうと試みたのですが、たまたま定休日だったり、時間が合わなかったり、現場近くでの仕事が急に無くなったりとなかなか縁がありませんでした。

しかしこの日の予定通りに仕事も入ったので、現場近くに車を停めて歩いて10分ほどかかりましたが向かうことに。まずは外に置かれた券売機やメニュー看板を確認します。

 
こちらは伏見の師団街道沿いにあるフカクサ製麺食堂の姉妹店。そのためやはり一番人気と書かれているのは「鶏白湯らーめん」。メニューはこんな感じ。

・鶏白湯
・スタミナ赤白湯
・鶏醤油
・鶏塩
(それぞれに特製あり)
・鶏ジャンク

鶏白湯は同じですが、フカクサ製麺食堂には無い赤白湯や鶏塩、鶏ジャンクなどもあります。この中から今回は一番気になっていた「鶏塩」を選択。大盛券も購入して店内へ。

店内に入ると懐かしいお顔が。小さな小屋の様な店舗でフカクサ製麺食堂をオープンされた大将がおられ、久しぶりにお会いすることが出来ました。この日、本当はお休みだったようなのですが、スタッフさんが急遽休まれたため出ておられた様です。

では券を渡して少しだけお話もしながら待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

鶏塩(大盛)

具材はチャーシュー2種、白青のネギ、適度な食感が残された材木型メンマ、一番上に載っている黄色いのは柚子でしょうか。

 
チャーシューは鶏と豚の2種類となっており、フカクサ製麺で見かけるものと同じタイプかと。ただ鶏の方はフカクサのお店では無かったかと思います。

 
麺は細く、歯切れの良い食感。大盛にしたため量的には丁度良いくらい。あっさりした塩スープとの相性も良いかと。スープは優しい味わいの塩で魚介の出汁を使用されているのかもしれません。表面に浮いた油で少しこってりした雰囲気も出されています。

 

ようやく訪問出来た姉妹店

今回食べた鶏塩ラーメン。あっさりした旨味のあるスープと丁寧に作られた具材の一杯は非常に上品な仕上がりとなっていました。フカクサ製麺の姉妹店ですが、セカンドブランドに近いためかメニューもフカクサには無いものも提供されています。

なかなかタイミングが合わず来れなかったこちらへようやく訪問。2号店を開店されてからは、ほぼこちらに入られている大将とも久しぶりにも会え、お元気そうで何よりでした。違うメニューも食べてみたいので、また近くに来たら寄ってみたいと思います。またなかなかタイミングが合わないかもしれませんが。。(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市南区唐橋西平垣町17
電話075-634-9371
営業時間11:00~14:30 18:00~21:30
土曜日:11:00~14:30
定休日日曜日
Webサイト


京都市南区, 一空

Posted by masa