脂感もありチーズでジャンク感も。期間限定営業中のラーメン 間借り屋で「チーズあぶらそば」をガッツリ食べて来ました

京都市伏見区まぜそば,間借り屋,あぶらそば

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン76杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は社内での作業。13時頃になったのでお昼を取りに出ることにしました。

向かったのは今月14日にラーメンこんじき深草店の店舗を間借りされて営業開始されたこちらのお店です。前回はラーメンを食べたので、今回は汁無しの「あぶらそば」を食べてみようと思い来てみました。

券売機を確認するとあぶらそばには旨辛とチーズがあったのでチーズを選択し、サイズはにしてみることに。待つこと7分ほどであぶらそばの到着です。

 

amazonでお買い物するならコチラから

チーズあぶらそば(大)

器はこんじきさんで使用されていたものですが、こんじきさんのまぜそばとはちょっと違い、具材もちょっと多めに感じられます。

 
具材はチャーシュー1枚とブロック状のものが少々。それから真ん中に卵黄があり、ネギ、刻み海苔、少し多めに載せられたフライドオニオン、また食べ易く食感も良い具合のメンマ、そしてチーズとなっています。

これらをグチャグチャにしっかりと混ぜ込みますが、メンマはそのまま形も残って食感のアクセントとなっています。チーズは少し炙られていますが、香ばしさはもうひとつ分からず。脂分もなかなか多めでネットリと絡み、さらにチーズも風味とネットリ感を高めている印象。ただチーズは全体になかなか馴染まないのが惜しいところでしょうか。

 
麺はラーメンと同じと思われるやや太めの平打ち。タレの絡みは非常に良いですが、極太麺の様なワシワシと食べる感じは弱め。でも個人的に平打ち麺は好きなんで、あぶらそばでもこれはありかと。

 
〆ご飯も無料で付いています。やっぱりこれがあるのと無いのでは満足感が違いますね。

 
今回食べてみた「チーズあぶらそば(大)」。チーズはもう少し全体に風味が付けば良かったのですが、脂分もなかなか多くジャンクな一杯かと。大だと麺量もあり満足感もあるのですが、後半ちょっと飽きが来てしまったので何か卓上に味変のアイテムがあれば飽きずに完食が出来そうに思えました。しかし最後に〆ご飯まで食べるとガッツリ食べた気分に。

そう言えば、お店のオネーサン、外に出て呼び込みまでされていましたが、スゴイパワーですね(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草西浦町四丁目56-1 第一ビル1F
電話075-634-8758
営業時間11:00~19:00
またはスープが無くなるまで
定休日不定休
Webサイト