京都定番ラーメンの大サイズはすべてが大きくなりお得感もアリ。京都ラーメン旭の「旭ラーメン(大)」

京都府城陽市醤油,京都ラーメン旭

Place & Number

京都府城陽市

2020年ラーメン77杯目(今年1回目 通算9回目)

この日はお昼より城陽市での作業。少し問題もあり時間がかかりましたが、15時前には終了。帰り道にここでお昼を取ることにしました。前回ここへ来たのは昨年の12月なので約半年ぶり。15時頃の入店で先客は1名の後客1名。ではメニューを確認します。

 
通常メニュー以外に置かれているひとつは”新メニュー”と書かれたこれ。旨辛らーめんは食べた事があありますが、他のメニューは未食。つけ麺が気になりますが、やはり半年ぶりなのでデフォが食べたいかなと思ったので次のメニューへ。

 
納涼メニュー”です。まだ5月ですが暑いのでもう提供されていました。ただこの日はそれほど暑くなかったので、また次にしてみようかと思います。

 
レギュラーメニューです。こちらは特に変更ないですが、ここはやはり「旭ラーメン」を選択。過去に同じ+200円の「肉増し」を頼みましたが、大の方が個人的に好みだったので大を注文。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

 

【広告】

旭ラーメン(大)

写真では分かりづらいですが、丼の大きさが並と比べるとかなり大きくなります。具材はチャーシュー、ネギ、モヤシ、メンマと定番でネギの風味が好印象でした。

 
大にするとチャーシューも増量されます。赤身部分が中心で食感も柔らかなものが7枚ぐらいはあり、食べ応えもなかなかあります。

 
麺はやや細めでモッチリした食感がありますが、以前食べた時よりもモッチリ感が弱めに感じましたが気のせいかな?こちらは近藤製麺を使用されていると思っていたのですが、厨房に中金製麺の麺箱が見えた様な気も。スープは定番の豚出汁で、割とあっさりめ。大にするとスープの量もかなりありますね。

 
新型コロナの影響のためかテイクアウトもされていました。弁当では無く、単品の持ち帰りですね。お店の入口近くの駐車場1台分のスペースを使って販売されている様です。

 
今回食べた旭ラーメン(大)。大サイズにすると器のサイズはモチロン、麺の量、スープの量、チャーシューの量も増え、すべてが大きくなるお得な一杯かと。ややあっさりめですが、京都定番の豚出汁ラーメンが食べられるお店で、駐車場もあり店内も席数多め。さらに通し営業と非常に入り易いお店なのは約3年前のオープンから変わっていませんでした。そろそろサービス券も貯まって来たし使ってみるかな(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.6

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府城陽市平川浜道裏41-1 フジイビル 1F
電話0774-52-8115
営業時間11:00~23:00
定休日水曜日
Webサイトhttp://kyoto-ramen-asahi.com/