6月なのに暑い!!冷たい季節限定メニューを提供中。ラーメンたぬき屋の「冷やし鰹ラーメン」

京都市伏見区チャーハン,たぬき屋,冷しラーメン

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン92杯目(今年1回目 通算54回目)

この日は社内でしたが外はかなり暑い…気温も30度は超えてそうやし、まだ6月やのに夏になったらどうなることやら。と言うことで、SNSのフォロワーさんが気になるメニューをツイートされていたのを思い出し、こちらのお店に向かうことにしました。

時刻は13時頃。入店してみると満席では無く、すんなりと着席。ここへ来るのも久しぶりやなあと思って調べてみると、何と今年は初めてとは(笑)今年に入って行列が結構あって何度か諦めたり、新型コロナの影響もあったりしたので、タイミングが合わなかったのかも。では久しぶりなのでメニューを確認しておきます。

 
レギュラーメニューです。中華そば、まぜそば、熟成豚骨古くからメニュー。裏面には汁なし担々麵とカレーまぜそばの記載もあります。サイドには炒飯とメンマ丼となっており、昨年に来た時と変わっていない印象。しかし今回はこのメニューも置かれていました。

 

季節限定メニュー

季節限定メニューです。夏メニューになるかと思いますが、提供されているのは「サバ醤油つけ麺」、「冷し担々麺」、「冷やし鰹ラーメン」の3種類。サバ醤油つけ麺は過去に食べた事があるので、今回は私が何を選択したのかは想像出来たかと思われます(笑)

 

冷やし鰹ラーメン

迷うことなくこれを注文しました。限定で昼・夜共にそれぞれ10食の提供。丼ぶりも冷えており、この日の様に暑い時にはかなり良いかと。具材は鶏チャーシュー、ネギ、穂先メンマ、鰹節、刻み海苔が載っており、味玉半個は大将からのサービスでした(最近はあまり寄れていないのにホントにすいません。。ありがとうございました)。

 
鶏チャーシューの味付けは濃く無く、厚めにカットされていますが非常に柔らかい食感。冷たいスープとの相性も良い具合に思えます。

 
麺は細いがしっかりと締められているためか食感は強め。スープはキリッと冷やされており、カツオの風味が良い塩梅に効いています。

 
セットのチャーハン(小)です。ここへ来るとやはりこのチャーハンが食べたくなります。チャーシューから来るものなのか、やや甘めの味付けなのも変わらず。もっと食べたい方は並や大サイズもあります。

 
今回食べた冷やし鰹ラーメン。キリッと冷やされたスープは鰹の風味も良く、強めの食感の細麺ともかなり合う印象。”ひやかけ”を思い出しそうな一杯はこれからの季節は非常に重宝しそうなメニューかと。この冷やしは期間中にまた食べたいですね。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:4.0

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草泓ノ壺町11-9 第二池田ハイツ1F
電話不明
営業時間11:30~14:30 18:00~22:00
定休日木曜日、第1日曜日
Webサイト