「中華そば 海や」観光客が激減した今だからこそ、8年ぶりに訪問して来ました。

京都市伏見区チャーハン,海や,担々麵

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン93杯目(今年1回目 通算2回目)

この日のお昼は普段ほとんど行けず、もう何年も行っていないお店へ入ってみようと思い、伏見稲荷近辺まで来てみました。

新型コロナの影響が出る前、この伏見稲荷は非常に観光客が多く、前の道路もかなり走りづらい。。ここ何年も車で通ることを避けていました。

伏見稲荷大社により近いお店は行きづらいなあと思い(陽はまた昇るには行っていましたが)ながら、何年も訪問していないお店が数店あります。

お店に向かう途中にまわりを見渡すと、新型コロナの影響で観光客が激減しているため現在はこんな状態。

 
京阪の伏見稲荷駅近辺です。ほとんど人もおらず、開けておられるお店もまばら。たまに観光客っぽい人も歩いていますが、外国人はほとんど見かけない印象でした。

そんな中、最初は「麺好坊 蓮」に向かってみたのですが、定休日では無かったはずなのですが、シャッターが降りており営業されておらず。。ではスグ横にある「翔龍」へと思い見てみると暖簾は出ていながらも、札は”準備中”。。こちらも諦めてもっと伏見稲荷大社寄りのこちらへ向かってみました。

 

中華そば 海や

前回ここへ来たのは何と約8年前。当時も観光客はそこそこいましたが、新型コロナの影響が出る前の状態ほど外国人も多く無かった記憶もあります。

時刻は14時過ぎ。ちょっと遅めのお昼なので、先客は無く、後客もありませんでした。ではメニューを確認します。

 
単品メニューです。ラーメン類が先頭に書かれていますが、それ以外の丼ものや炒飯、餃子、小籠包など中華メニューも多く提供されています。また8年前は英語や中国語の表記は無かったのですが、やはり観光客が多いのか現在では2か国語の記載もあります。

 
セットメニューです。種類はかなり豊富ですが、価格はやや高めの印象。8年前は1000円を超えるものはほとんど無かった記憶があります。

前回はラーメンと半チャンのセットを食べたので、今回は担々麺とミニチャーハンのセット(担々麺セット)を注文。先にチャーハンが来てその4分後にラーメンも到着しました。

 

担々麺

具材はそぼろ肉の他にネギ、水菜、モヤシ。オレンジ色をしたスープの所々にはラー油の様なものも。

 
肉に関してはそれほど量は無く、少し酸味を感じる味付け。

 
麺は細く、ややザックリした食感もあるタイプ。スープは胡麻の風味が効いてはいますが、辛みはそれほど強くありません。ただこの風味は何処かで食べたことがある様な気も。

 
セットのミニチャーハンです。8年前にもチャーハンは食べたのですが、明らかに当時のものとは変わっていました。当時はベチャッとした感じがあったのですが、今回は割とパラっとしており、人参の食感がアクセントになっています。以前よりは好印象のチャーハンとなっていました。

 
店内は入ってスグはテーブル席が並んでおり、4人掛けが2卓と2人掛けが2卓。奥にカウンター席がありました。

 
今回約8年ぶりに訪問したこちらのお店。メニューが豊富なのは変わっていませんが、チャーハンは少し変わっていたので、他のメニューにも調整は入れられているのかもしれません。ただ以前よりも観光客寄りになっている印象で、価格も以前と比べると少し高くなっていました。

伏見稲荷周辺のお店は観光客が多く個人的になかなか足が向かないのですが、新型コロナの影響で観光客が激減した今の時期にちょこちょこと寄ってみようかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.3

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草稲荷中之町61
電話075-643-5576
営業時間11:00~21:00
定休日木曜
Webサイト