優しい味噌風味がする泡系の一杯。らーめん みやびの「みそらーめん」

京都市伏見区味噌,みやび

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン104杯目(今年1回目 通算10回目)

この日は社内での作業で、13時前になったのでお昼を取りに出ることに。しかし雨が結構降っていて、いい加減この雨雲はどっかに行って欲しいなあ。。

ではちょっと久しく訪問していないこちらへ今回は入ってみることにしました。

 
ここへ来るのは1年ちょっとぶり。13時頃での入店でまずは券売機を確認してみます。まずは大きなボタンにある「とりとんらーめん(しお・しょうゆ)」、「たんたんめん」、「京小麦のにぼしらーめん」は変わっていませんが、京小麦には×印が付いて提供されていませんでした。

ただ気になったのは写真の無い「みそらーめん」。以前は無かったかと思いますが、今回はこれを注文。サイドのぶた飯は売り切れていたので、味玉と大盛の券も購入しました。待つこと10分ほどでラーメンの到着です。

 

【広告】

みそらーめん(大盛)+味玉

見た目はいつものこちらの"とりとん"とそれほど変わらない印象。チャーシュー2種類、ネギ、別トッピングの味玉。色合いも鮮やかなのも変わらず。

 
チャーシューは豚と鶏の2種類。豚はレアとなっており、鶏は柔らかな食感で何かの風味が付けられています。

 
麺は太く少しくすんだ色合いですが、モチッとした食感もあり、なかなか好みのタイプ。大盛量も丁度良いくらいかと。スープはしっかりと泡だててあるため、口当たりは軽く感じます。味噌の風味はかなり優しめ。途中で卓上にあるブラックペッパーを投入するのも良いかもしれません。

 
味玉は半熟具合も良く、赤に近い色合いで味付けもしっかりとされています。白い泡立ったスープにはこの色が良く映えますね。

 
今回食べたみたみそらーめん。味噌の風味は優しく、主張はそれほど強くない印象。濃厚さもありながら泡立ったスープで口当たりはまろやかなのは他のラーメンと同じでした。こちらのたんたんめんもそうでしたが、風味の主張が強く無く優しめなのが共通点かな?見た目も綺麗で丁寧に作られている一杯です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草西浦町2丁目59 コーポ友 1階
電話非公開
営業時間月〜土 11:00~14:30
月、木、土 18:00〜21:00
定休日日曜日
Webサイト 


京都市伏見区味噌,みやび

Posted by masa