今年も2020年7月21日より発売開始!暑い日にはピッタリな「とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺」セブンイレブン

コンビニ飯つけ麺,とみ田,セブンイレブン,冷やしつけ麺

Place & Number

購入店:セブンイレブン

2020年コンビニ飯6品目

この日は連休初日。初日ですが諸事情もあって昼飯はコンビニで済ますことに。お店に入ってみるとこの商品がたくさん並んでいたので買ってみることにしました。

 

【広告】

とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺

昨年も食べた、セブンイレブン限定のこちらの商品が今年も発売されていました。7月14にから千葉県の一部地域にて先行販売され、その後21日より全国の店舗にて販売されています。

とみ田の公式SNSアカウントによると”半熟味玉付きになりスープも麺もブラッシュアップ致しました!”と書かれています

 
昨年と容器が全く違う構造になってはいますが、色々と工夫がされており、どうやって食べるのかをまずはこちらで確認します。

 
冷やしなので特に温める必要も無いので、まずは容器をそれぞれバラしてみましたが、一番上のフタを取って中の黒い器を取り外すと麺側とつけ汁側に分けることが出来ます。

 
麺側にはほぐし水が入っていたので、先にこれを使用して麺をほぐします。麺は太くしっかりした食感ですが、昨年感じたのと同じでモッチリと弾力のある感じが足りない印象。ただコンビニでの提供なのでお店で味わうような食感にするのは難しいのかもしれません。麺の量はそれほど多くは無く、男性ならちょっと足りない人も多いかと。

 
つけ汁は魚介の風味がしっかりとしており、濃厚感もあるのですが冷やしのためかクドさは全く感じず、むしろスッキリ感もある様に思えました。具材として載っている柚子の皮やネギなどを放り込んで食べるのが良いかと。

 
具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、味玉となっており、チャーシューとメンマは特に珍しいものではありません。味玉は丸々1個載っており、割ってみると(硬いのでちょっときたなくなりスイマセン)半熟では無くほぼ固ゆででした。

 
今回食べたとみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺。つけ汁はクドさは全く感じず、魚介の強い風味と旨味も感じられ、キリッと冷えた状態だとこの暑い季節には良い感じに思える一杯でした。

ただ個人的に思うのはつけ汁を温めてみたり、麺や玉子も温めみたりと色々試してみることが出来そうな気も。容器は電子レンジに対応していないので、別容器を用意する必要はありますが(笑)色々と自分流にアレンジして食べてみるのも面白いかもしれません。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニセブンイレブン
品 名とみ田監修 濃厚豚骨魚介 味玉冷しつけ麺
価 格(税込)594円
販売開始日2020年7月21日
熱量(1包装当り)733 kcal