お得感も感じられる「鮪づけ丼定食」。雰囲気も良い「とと河岸」で提供されているランチメニュー。

和食とと河岸,鮪づけ丼

Place & Number

京都市伏見区

2020年和食13軒目(今年4回目 通算9回目)

午前中に現場での作業を終えて会社へ戻った後、13時頃になったのでお昼を取りに出ることに。かなり気温も高く暑いので、今回はラーメンでは無く、丼物を食べたいと思ったので、こちらへ向かうことにしました。

時刻は13時頃。入店してみると先客は8名ほどで席もいくつか空いていたので着席。お昼のお客さんが多いと早めにランチが無くなって(この日は日替りは終了していました)、13時半を待たずに終了してしまうことがありますので、早めに行った方が良いかと。

では、今回はお目当ての「鮪づけ丼定食」を注文。大盛(ご飯)も無料なのでお願いしました。待つこと5分ほどで丼の到着です。

 

鮪づけ丼定食(ご飯大盛)

鮪づけ丼定食にはづけ丼以外に小鉢が2種類と味噌汁が付いています。それ以外には漬物と山葵も添えられていました。

 
づけ丼です。鮪以外には大葉、刻み海苔、錦糸卵、胡麻などが載せられており、色合いもなかなか良い具合。鮪のづけは深く浸けられている感じでは無く、割とあっさり目。ご飯にもタレがかかっていますが、足りない方は卓上の醤油を使用するのが良いかと思います。

 
小鉢2種です。ひじきと揚げと小松菜の煮物で、どちらも味付けは優しめ。ひじきはたまに味が濃い時がありますが、今回くらいの方が好み。

 
味噌汁はいつも山椒の香りがするのですが、今回は山椒というよりも花椒の様な感じで香りも強め。でも味噌汁とも合い良い風味が付きますね。

 
今回食べた鮪づけ丼定食。こちらのランチの中では一番価格安い定食ですが鮪の量もそこそこあり、ご飯も大盛無料となっているので食べ応えもまずまずあります。個人的にはもう少し鮪が浸かっていても良いかなとも思いますが、価格も安めで満足感もある定食です。こちらの定食はどれを食べてもハズレはありませんね!

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草飯食町839-1 エステート21 1F
電話075-642-1811
営業時間11:30~13:30 17:30~21:30
定休日日曜日
Webサイト 


和食とと河岸,鮪づけ丼

Posted by masa