セアブラノ神伏見剛力 オッサンにも優しい(笑)二郎インスパイア。ニンニクと生姜が効いた「神二郎」

京都市伏見区二郎系,セアブラノ神伏見剛力,神二郎

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン133杯目(今年9回目 通算45回目)

この日は社内で午前から打ち合わせ。13時前になったので、客人とふたりでお昼をこちらへ取りに行くことにしました。13時頃に到着するとちょうど窓側の席が二つ空いていたので着席。今回はこれが食べたいなあと思ったので注文しました。

 

【広告】

神二郎(300g ニンニクショウガアリ)

具材はチャーシュー、モヤシ、キャベツ、アブラや唐辛子、それからなかなかの量のニンニクと生姜の載せられています。

 
チャーシューはこの系統で見かける分厚いタイプでは無いですが、やや厚めにカットされたものが2枚。個人的にはホロッと崩れるタイプの方が好みでしょうか。

 
麺は強い縮れも入った極太で乱暴に持ち上げるとスープが飛び散るので注意。麺量はデフォで300gとなっており、200g(値段変わらず)や400g(+100円)の設定もあります。スープは背脂もかなり浮いていますが、クドさは全く感じず、あっさりめにさえ思えます。

 
ニンニクと生姜です。食券を渡すときに有無を聞かれます。やっぱりこの系統はニンニクが入っていた方が旨いのでニオイは気にせず入れて貰いました。また生姜の風味も食べている途中でサッパリさせてくれるので好印象。

 
今回食べた神二郎(しんじろう)。正直なところ、もう自分も若くは無いので若い人みたいに二郎インスパイア系のお店でガッツリとは食べられません(量を減らせば良いのでしょうけど)。しかしこちらの二郎インスパイアは量的にもそれほど多くは無く、野菜も控えめでオッサンの私にも優しい(笑)しかしもっと食べたい方には麺を400gにしたり、野菜マシ(+50円)の設定があるので、そちらを選択すれば良いかもしれません。量は食べられませんが、この系統は時折食べたくなるので不思議ですね。。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.8

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草柴田屋敷町23-27
電話075-642-5252
営業時間11:30~14:30 18:00~22:30
定休日無休(元旦は休み?)
Webサイト