日吉ダムの側にある道の駅「スプリングスひよし」。レストラン桂川で提供されている「日吉ダムカレー」

2020年10月4日洋食カレー,レストラン桂川,ダムカレー,スプリングスひよし

Place & Number

京都市左京区

2020年洋食4軒目(今年1回目 通算1回目)

この日はお昼より南丹市園部方面での作業。そちらが終了すると時刻は14時半頃に。昼を何処で食うかなーと考えていると、そう言えばあそこの道の駅のレストランには行ったことが無かったなと思い向かってみることに。

 
10年以上前はこの辺りにも仕事よく来ていたのですが、ここに寄ったことはありませんでした。時刻は15時前で駐車場も空いています。

この何やら変わった形の建物から入ると左手奥の方にレストランがありました。

 

【広告】

レストラン桂川

入り口はちょっと狭い感じですが、奥の方は広めで景色も良さそう。席の間隔をあけたり、手の消毒をお願いしたりと新型コロナ対策も、徹底してされている印象。

ではメニューを確認しますが、一番気になったのはこのメニュー。

 
名物黒豆豆乳薬膳ラーメン」と書かれており、スープも3種類から選択できる模様。

即決してコレにすることにして店員さんにお願いすると、「すいません。今はラーメン出来ません」とのこと。。

メニューには何も書かれていないのに、出来ませんとはどういうことなのか不明ですが、出来ないものは仕方が無いので、これにしてみることに。

 
日吉ダムカレー」と書かれたこの商品。前の晩もカレーを食べたのですが(笑)、ラーメンが無いなら折角なので日吉ダムにちなんだこれを選んでみました。

待つこと11分ほどでカレーの到着です。

 

日吉ダムカレー(ご飯大盛り)

真ん中にダムに見立てたご飯が直角に盛られており、カレールー以外にはゆで卵半個と福神漬け、古代米となっています。

メニューには福神漬けは”放水”に見立て、玉子は”ふれあい橋”、古代米は”芝生公園”と言う設定になっています。

 
ご飯は大盛(+50円税別)でお願いしたのですが、メニュー写真と比べるとダムの幅が2倍くらいに感じられ、量的にもなかなかありました。

 
カレールーにはコクは感じられますが、どこかで食べた事があるような風味も。鹿肉が入っているとのことでしたが、ビーフも入っている感じで、もうひとつ分からず。

個人的に鹿肉は20数年前に食べた時に独特の臭みが合わずずっと避けて来ましたが、今回の肉はどれかわかりませんでしたが、臭みなどは全く感じませんでした。

 
カレーにはサラダもセットになっています。特に珍しいものでは無いでは無く、ドレッシングは最初からかかっています。

 
ダムカレーを食べるとカードとマップが付いて来ます。ダムマニアの方には良いかもしれません。

それから日本ダムカレー協会が作成されたマップも。日本にこんなにたくさんのダムカレーがあるのを知りませんでした。。

 
最後に他のメニューも記載しておきます。次に来た時にはまた薬膳ラーメンを頼んでみたいですが、それ以外なら「京丹波高原豚角煮重」ですかね。

 
今回は薬膳ラーメンを食べることが出来ませんでしたが、ダムカレーも食べ方としては食べ易く面白いと思えました。頂いたマップを利用して、また違う場所のダムカレーにも挑戦してみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.2

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府南丹市日吉町中宮ノ向8番地
電話 
営業時間平日 11:00~18:00(ラストオーダー 17:00)
3月~11月の土日祝祭日 11:00~20:00(ラストオーダー 19:00)
12月~2月の土日祝祭日 11:00~19:00(ラストオーダー 18:00)
定休日 
Webサイトhttp://www.springs-hiyoshi.co.jp/index.html