久しぶりに来たのでレギュラーにしようと思ったら、また限定にやられてしまった(笑)まるちゅうの「煮干丸」

京都府宇治市まるちゅう,魚介,煮干

Place & Number

京都府宇治市

2020年ラーメン144杯目(今年1回目 通算8回目)

この日は昼より木津川市での作業。2時間ほどかかりましたが割と早めに終了。その後昼飯を取ることにしますが、近くにある「麺屋じすり」に久しぶりにいってみたいなと思ったので向かってみました。14時過ぎでしたが、お店の前まで行くと外待ち7,8名はいるとは。。。待つのも面倒なので、そのまま取り敢えず帰る方向へ。

しかし宇治市内に入る腹もやはり減って来たので、通し営業のこちらへ久しぶりに入ることにしました。時刻は15時前。前回来たのは2年くらい前でしたが、入店してみると店内が改装されていました。

入って左手にあるテーブル席は以前とそれほど変わっていない印象ですが、右手にあるカウンター席は対面型(間についたてがあるので向かいの人の顔は見えません)になっていて8席くらいはあったかな?さらにその奥にもテーブル席っぽいのも見えました。

ではメニューを確認します。

 
ついたてに貼ってあったレギュラーメニューです。黒丸や赤丸といったラーメンは以前から変わらず。これ以外にも15時までのランチメニューもあります。

 
しかし今回非常に気になったのは別にあったこのメニュー。「煮干丸」と書かれており、読み方はにぼしまるでは無く、「にぼまる」とのこと。と言うことで早速をこれを注文。待つこと4分ほどでラーメンの到着です。

 

【広告】

煮干丸(大盛)

具材はチャーシュー、ネギ、海苔、材木型メンマ、味玉、刻まれたタマネギとなっており、色々と盛られています。

 
チャーシューは味付けもしっかりされており、柔らかな食感なものが2枚。やっぱりこんな感じのチャーシュー好きですね。

 
麺は細く硬めに茹でられており、ややゴワついた食感がありました。麺は大盛りでお願いしましたが、この日は雨だったので大盛りが無料(後述します)!スープはこちらの黒丸がベースとなっており、煮干しの風味がガツンと来ます。かなりの量の煮干しの粉を使用されている感じで、スープを最後まで完飲するとザラついた感じも。刻んだタマネギの食感が良いアクセントになっていますね。

 
雨の日カレンダーなるものがついたてに貼ってあったのですが、雨の日に来店するとその日のサービスが無料で提供される様です。今回は大盛り無料とちょうど良いタイミングでした。”お店の傘がプレゼントの合図”とありますが、どこに傘があったかな(笑)多分見逃しているだけかと思いますが。

 
今回食べた煮干丸。黒丸ベースに煮干しがガッツリと効いており、ザクザク(シャクシャク)食感のタマネギのアクセントが好印象の一杯かと。久しぶりに来たのでレギュラーメニューにしようと思っていたのですが、”煮干”の文字に釣られて、また限定を選んでしまった。。(笑)次はレギュラーで食べよう。。と思う。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府宇治市伊勢田町若林61-2
電話0774-45-0514
営業時間11:00~22:00
定休日水曜日
Webサイト