改装後、色々と変更されていたが味は変わらず!食べ応えある「ワンタンメン(大盛)」来来亭 十条竹田店

京都市南区醤油,来来亭十条竹田,ワンタンメン

Place & Number

京都市南区

2020年ラーメン143杯目(今年1回目 通算8回目)

この日は東山区での作業。そちらが終了すると時刻は15時近く。帰り道のどこかでサッと食べて帰ろうと思い、そう言えばここは先月くらいに改装していたことを思い出しました。どんな風に変わったのか気になるので入ってみることにしました。

 
15時過ぎに到着。外観は以前とそれほど変わっていない印象。中はどうなのかな?と思って入ると、カウンター席はアクリル板で仕切られているくらいですが、以前は座敷だった窓側の席がテーブル席になっていました(すべての席かどうかは未確認)。靴を脱ぐのが面倒だった方には朗報かと(笑)

 
そして最も変化していたのが、席の前に置かれたタブレット端末。以前の様に店員さんに注文を伝えるのでは無く、すべてこのタブレットで行います。

また、好みもすべてこの端末で行えます。こちらのお店でも麺の硬さは”バリカタ”も可能だったんですね。今回の好みが画像の様にしましたが、やはり情熱だけは抜けない様です(笑)

ではタッチパネルで最後に送信を押してから待つこと6分ほどでラーメンが到着しました。

 

【広告】

ワンタンメン(大盛)

具材はチャーシュー、ネギ、メンマの他にもちろんワンタンも載っています。ネギはオオメ指定したので、良い感じの量が載せられています。

 
チャーシューは赤身部分が多めで、味もしっかりと染みており食感も柔らか。このタイプのチャーシューは好きなんでもうちょい欲しいところ。

 
麺は細麺ですがバリカタでお願いしたため、ザックリした食感が良い具合。今までカタメで食べていましたが、これからはバリカタかな。スープは来来亭の背脂醤油で一味のピリッとした辛味が効いており、やっぱりここではこの醤油が一番好きですね。

 
ワンタンです。大きめサイズのものが5個載っているので食べ応えもなかなかあります。ツルンとした口当たりが滑らかな食感が心地よいかと。

 
今回食べたワンタンメン(大盛)。こちらの大盛りはなかなかの麺量で食べ応えもありますが、ワンタンメンにするとワンタンの食べ応えもプラスされ、腹もかなり満たされる一杯かと。改装され注文もタッチパネル式に変わり、店内も改装され色々と変わりましたが、ラーメンの味は安心感・安定感があり変わっていませんでした。

最後に以前の来来亭のポイントシールを8枚持っていたので、アプリの方へ移行してもらったのですが、移行作業は1回しか出来ないので持っているシールはすべて掻き集めてから作業してもらうようにした方が良いかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市南区東九条南石田町38-1
電話075-671-7267
営業時間11:00~24:00
定休日なし
Webサイトhttps://www.rairaitei.co.jp/