中華料理 茉莉花(ジャスミン) 価格も安く、ボリュームもある街の中華屋さん

京都市伏見区醤油,チャーハン,ジャスミン

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン168杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は夕方から西京区の現場へ入る予定。お昼は近所で取ろうと最初はセアブラノ神に向かったみたのですが、外待ちも5,6名あったため時間もかかりそうなので、前から気になっていたこちらへ入ることにしました。

 

【広告】

中華料理 茉莉花(ジャスミン)

所謂街の中華料理屋さんですが、確か以前は違う屋号で「なかよし」だったかと。その時から気にはなっていたのですが、訪問する機会無く違う屋号にいつの間にやら変わっていました。

時刻は12時も回った頃で、入店してみると先客1名の後客1名。この日だけなのか分かりませんが、お一人で注文から調理、配膳までされているワンオペで営業されています。

 
メニューはかなり豊富でこれをお一人で作られるのは大変そう。画像を参考にして頂ければと思いますが、一部まとめてみます。

【定食】
・炒飯定食
・鶏のから揚げ定食
・日替わり定食
・ジャスミン定食
【麺類】
・ラーメン
・皿うどん
・焼そば
・天津飯
・五目拉麺
・酸辣湯麺
・担々麺
・叉焼麺

※麺注文の場合(+180円で下記がプラス可能)
Aセット 焼豚入り炒飯(半分)
Bセット 唐揚げ(2ケ)+ご飯+ザーサイ

【飯物】
・白ご飯
・叉焼炒飯
・キムチ炒飯
・天津飯
・麻婆丼
・中華丼

ジャスミン定食鶏の唐揚げ・ライス・ザーサイ・スープに1品付けることが出来る定食で、爆羊肉・麻婆豆腐・ホイコーロー・ニラレバ炒め・きくらげと玉子炒め・酢豚・ピーマンと豚肉炒めの中から1品だと800円海老マヨ・海老のチリソース煮の中から1品だと850円という価格設定になっています。

 
外にはこの日の日替わりときくらげと玉子炒め、ラーメンのメニューも置かれています。今回は”店主こだわりの絶品ラーメン!!”の文字に惹かれたので、ラーメンのAセットで注文。ワンオペなので、少し時間がかかりましたが、ラーメンと炒飯が同時に到着しました。

 

ラーメン(Aセット)

セットの価格は合計で800円と安めですが、ラーメンの丼も大きめで、炒飯は半分と書かれている割にはなかなか量もあります。

 
ラーメンです。具材はチャーシュー、ネギ、モヤシと定番で、スープの表面には油もそこそこ浮いています。またネギのシャキシャキした食感が良い具合かと。

 
チャーシューは小さめにカットされたものが6、7枚は載っており、食感はかなり柔らか。チャーシュー麺にするとどの位増えるのかが気になるところです。

 
麺はモチッとした食感もありますが、チョイ柔らかい印象。

スープのタレは醤油で何処かで食べた記憶もある風味ですが、旨味は感じられます。

 
セットの炒飯です。味付けはそれ程濃く無いですが、パラっとしながらもコメはしっとりした感じが好印象。半炒飯ながら量的にも満足出来ます。

 
今回フラッと寄ってみたこちらのお店。典型的な街の中華屋さんと言った感じで、この雰囲気は個人的に好きですね。また価格も全体的に安く、ボリュームなかなかありメニューも豊富にあるので、これから自身のローテーションに入りそうな気がしました。

ただ、いつもなのか不明ですが、お一人でされているのでお客が重なると、提供までちょっと時間はかかるかもしれません。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草柴田屋敷23-71
電話075-645-5600
営業時間11:30~16:00(暫くの間と記載)
現在夜営業は土曜のみ18:00~21:00
記事記載時点でまた変わるかも
定休日日曜・第2第4水曜日
Webサイト