麺屋 たかぽん - 見た目は新福。でも違う

2017年12月17日閉店したお店たかぽん,醤油,チャーハン

 
【閉 店】しています。ご注意下さい。

 
京都市伏見区

2013年146杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は盆休み明け初日。長い休みの後の出勤はかなりしんどいです。予定では社内での作業でしたが、朝に伏見でのトラブル解決の依頼が。お昼過ぎた頃にそちらへ向うことになりました。時間かかるかなあっと思ってましたが、スグに原因が判明し解決。帰りにお昼を取ることにし、以前駐車場の位置がわからず諦めたこちらへ訪問してみました。

 

麺屋 たかぽん

今回は事前に駐車場の情報も仕入れており問題なく駐車。時刻は14時を少しまわっていました。お店前まで行くと、暖簾が出ていません。。。しまった。。休みかと思ってドアの前まで行くと、営業されている感じで、店主さんと思われる方がドアを開けてくれました。

中に入ると先客1名の後客ゼロ。暖簾のほうは事情があって修理中のようです。入って正面に厨房があり、その前にカウンター席が2席+4席=6席。入口側にテーブル席が2卓(4人掛け1、2人掛け1?)だったかと。早速メニューを確認します。

20130819-01

 

メニュー

ラーメンはデフォの他には塩と味噌。それにワンタンとチャーシューメンがあるようです。「冷やしラーメン」も気になりましたが、残念ながら販売中止。定食のほうも定番はキッチリあって、なかなか種類も豊富でしょうか。その他にはレディースセットやお子様向けメニューもあります。今回は初訪なので、とりあえず一番上にある「炒飯定食」を注文してみることに。待つ事5、6分でラーメンが到着しました。

20130819-0220130819-0320130819-04

 

ラーメン

見た目は「新福菜館」と似ている印象です。具材はチャーシューの他はネギとシンプル。

20130819-05

 

チャーシュー

赤身部分が中心ですが、適度に脂身も入ってます。枚数的には3、4枚ぐらいで、量的にもまずまず。

20130819-06

 

麺とスープ

麺は中細ぐらいで、角張った形をしています。加水率は低めの感じで、京都ラーメンのものとは少し違う印象。茹で加減は指定出来るのかわかりませんが、ちょっと柔らかめ。スープは鶏ガラ醤油でしょうか。割とあっさり目で、少し塩気は強めに感じました。新福とも似ている印象はありますが、風味は何かわかりませんが明かに違いました。

20130819-07

 

半炒飯

味付けはそれほど濃く無く、パラッと感とコメのしっとり感も良かったです。これは個人的には好みでした。

20130819-08

 

駐車場

駐車場には貼り紙が貼ってあります。建物の北側にあり、No21,22(記事記載時点)のようです。

20130819-09

 

見た目は新福。でも違う

今回初めて訪問してみたこちら。ラーメンの見た目は新福菜館とも良く似た印象ですが、麺やスープは明かに違い、個人的にはこんな感じのラーメンも好みです。店員さんはお一人(店主さん?)でしたが愛想も良く、接客も問題無し。帰り際に200円券も貰えましたので、また訪問して、塩や味噌も食べてみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.4)
—————————————————————————-
住所   :京都市伏見区桃山南大島町67-66
電話   :075-601-2604
営業時間 :11:00~21:00
定休日  :火曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2017年12月17日閉店したお店たかぽん,醤油,チャーハン

Posted by masa