京都伏見・藤森の人気店、中国料理 西海。初めて食べるならセットがおすすめ!

2023年11月11日中華やその他チャーハン,西海,皿うどん

※当ブログにはプロモーションが含まれています
地域とジャンル

【京都市伏見区】【中華】【皿うどん】【チャーハン】3-11

この日の昼飯はここで食べたいと何故か思い、早速向かうことにしました。お店に到着すると時刻は14時過ぎ。京都伏見の藤森・深草近辺では人気のある中華のお店で、昼飯時に行くといつも混んでます。

しかし提供スピードも速く、2Fにも席があるので、外で待っている人は見た事がありません。この日は14時過ぎだったため、カウンター席も空いていたのでスグに着席。メニューを確認します。

 

定番中の定番を頼むことに

こちらの人気メニューは皿うどん、焼飯、肉丼の三つ。もちろんどれも食べた事がありますが、個人的に特に好きなのが焼飯と皿うどん。ということで定番中の定番となる「焼飯・皿うどん」のセットを注文。待つこと数分で提供とやはり早いです。

 

焼飯・皿うどんセット

その名の通り、焼飯と皿うどんのセットですが、焼飯にはスープが付属しています。なお、焼飯を大盛にしたい場合は+150円で可能ですので、もっと食べたい方はそれもアリ。皿うどんは増量出来るのかメニューに記載が無いですが、大にすると結構増えます。皿うどん(大)を単品で食べた時の記事は下記になりますので参考に。

 

焼飯

一番オーソドックスな焼飯はパラパラの仕上がりで、コメにもしっとり感も。味付けも濃いものでは無く、油も多くないためあっさりめ。ここの焼飯も好きで、単品大盛でしば漬け焼飯キムチ焼飯も食べています。

※下記は焼飯単品で食べた時の記事です。


 

ボリュームある皿うどん

皿うどんです。このメニューを単品で頼むと、とにかく出てくるのが早い。注文してから2分くらいで到着します。

 
野菜もタップリでトロッとしたあんかけ状になっており、パリッとした食感の揚げた麺との食感の対比が旨い一品。これで並サイズでボリュームもかなりあるため、満足感も得られます。

 

お店の情報

お店の情報を確認したい場合は下記の「+」をタップ(クリック)すると出来ます。
 
お店の情報を確認する
※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草キトロ町33-7
電話075-642-6161
営業時間11:00~15:00 17:00~翌4:00
定休日火曜日
Webサイトhttps://chinese-saikai.com/



 

まとめ

今回は西海での人気メニューである皿うどん、焼飯、肉丼のうち、二つを味わえる「焼飯・皿うどんセット」を食べてみました。

焼飯はパラパラでコメのしっとり感はありながら、味付けや油分は控えめで食べ易く旨い一品。また皿うどんもあんかけとパリパリ麺との食感の対比が良く、ボリュームもあり熱々で食べられます。

こちらはメニューも多く選ぶのにも悩みそうですが、初めて食べる方ならセットがおすすめ。他にも色んな組み合わせでセットがあるので、色々食べて自分のお気に入りを見つけることが出来ると思います。
 

広告

中華やその他チャーハン,西海,皿うどん

Posted by masa