セアブラノ神伏見剛力 400gも食べ易く、満足感も得られる二郎インスパイア「神二郎」

京都市伏見区二郎系,セアブラノ神伏見剛力

Place & Number

京都市伏見区

2020年ラーメン176杯目(今年11回目 通算47回目)

この日のお昼は伏見駅方面へ向かうことに。向かったのはいつものこちらのお店ですが、今年は11回目と月イチのペースで来ていますね。

時刻は13時半も回った頃。入店してみると先客は無く、後客は3名ほど。では券売機でメニューを確認します。

 
今月の限定は「担々まぜそば」ですが、そう言えばまだ食べていないなあ。。しかしこの日の気分では無かったのでパスしましたが、今月中に食べられるかな?

ではどんな気分だったかと言うと、何故か「神二郎」が食べたいと思ったので選択しました。ただいつもは300gにしていたのですが、まだ食べられそうだったので今回は400gのボタンをポチッ。

券を渡して待つこと7分ほどでラーメンの到着です。

 

【広告】

神二郎(400g ニンニクショウガアリ)

400gは初めて注文したかと思いますが、300gでも全然問題無かったので400gに変更。到着してボリュームを見ると、このくらいなら問題なく食べられそう。

具材はチャーシュー、モヤシ、少量のキャベツ、ニンニク、ショウガ、アブラとなっており、まずは麺を底から引っ張り出して食べます。

 
チャーシューはこの系統で見かける分厚いタイプでは無く、レアっぽい色をしたものが2枚ほど。食感は柔らかいですが、食べ応えはもうひとつ。

 
麺はかなり太く縮れも入っていますが、ゴワついた感じはそれほど強くありません。400gあるのでワシワシガツガツと食べるのが気持ち良い麺ですね。

スープは塩気もそれほど強く無いですが、物足りなさは全く感じません。クドさも無いので最後まで飽きも来ず完食出来ました。

 
やはりこの系統にはニンニクが入った方が旨い。ショウガもニンニクに負けじとしっかりと主張していました。どちらもありにするとこのくらいの量が載って来ます。

 
今回食べた神二郎(400g)。300gでもちょうど良い量かな?とも思っていましたが、400gを食べてみるとこれもちょうど良い量に思えてしまったのは体調の影響などもあるのかも。

オッサンになるとなかなかこの系統のお店に足が向かなくなってしまうのですが、こちらの神二郎は非常に食べ易く、食べ切ると満足感も感じられるので、自分には合っているんだろうなあ。

まだ野菜増し(+50円)もあるけど、このくらいが一番美味しく食べられる量に思えるので止めとくかな(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草柴田屋敷町23-27
電話075-642-5252
営業時間11:30~14:30 18:00~22:30
定休日無休(元旦は休み?)
Webサイト