天下一品 竹田店 この歳になるとこれの方が旨い。以前は罪悪感すら感じていた、こってりのお店での「あっさり」の注文(笑)

京都市伏見区醤油,焼肉丼,天下一品竹田

Place & Number

京都市伏見区

2021年ラーメン27杯目(今年2回目 通算20回目)

この日は社内での作業でしたが、タイミングが悪くお昼を取りに行けたのは15時半を回った頃。

この時間では開いているお店も少ないのですが、ここなら通し営業なのでと向かいました。確か緊急事態宣言発令前は火曜日定休だったのですが、発令中は火曜も営業されていました。しかし緊急事態宣言が解除されていたので休みかな?と思いましたが営業されていたので入ることに。

着席する前に入口にあるアルコールで消毒するよう伝えられるので、念入りに行ってから席へ。頼むものは決めていたのですが、一応レギュラーメニューを記載しておきます。

 

レギュラーメニュー

天一の代名詞とも言えるくらいの「こってり」を筆頭に定番メニューが揃っています。定食の数も豊富で、こちらではこれ以外にもフェアメニューもされていますが、このご時世のためかメニューはありませんでした。

 

週替りランチは健在

週替りの丼がプラス出来るランチメニューは健在だったので、丼は何か聞いてみると”焼肉丼”とのこと。ではこれを注文しラーメンは「あっさり」でお願い。サイズは大にして待つこと6分ほどでラーメンの到着です。

 

スポンサーリンク

あっさり(大 ニンニクあり)

大のためかやや大きめの丼(特大にも対応出来そうな感じ)に、チャーシュー、ネギ、メンマなどの具材が盛られており、背脂が浮いた醤油は京都では定番のひとつかと。

 

チャーシューはいつも通りに頼りない

天一ではデフォのチャーシューはちょっと頼りないところが多い気も。チャーシューに食べ応えが欲しい場合はトッピングにチャーシュー(+180円)とWチャーシュー(+360円)があります。

 

麺とスープは?

麺は細めで茹で加減は指定していませんが、ややカタメでプッツリとした歯切れの良さもあります。スープは背脂の浮いた醤油でにんにくをありにしたので、良い風味が付加。さらに唐辛子も入っているため、ピリッとした辛味も感じられます。

 

セットの焼肉丼

セットの焼肉丼は甘辛いタレがかかった豚肉で、ネギやタマネギも載せられています。ただ量は少ないので、満足感はもうひとつかな。

 

あっさり頼むと罪悪感??

今回はこってりはやめて「あっさり」を注文しましたが、昔は9割5分くらいはこってりを食べていました。そんな中、たまにあっさりを食べると、「天一であっさり?」と言う目で誰かに見られている(思われている)様な気がして、罪悪感も何となく感じていた頃も(笑)

しかし現在、オッサンになるとやはり「あっさり」の方が旨く感じるんですよね。。そしてあっさりを注文する罪悪感なんか、完全に無くなっていますね(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区竹田久保町20-4
電話075-642-2950
営業時間11:00~24:00
定休日火曜日
Webサイトhttps://www.tenkaippin.co.jp/