豚人 京都一乗寺店 - 細麺の印象が変わってきた

2018年1月1日京都市左京区醤油, 豚骨, 替玉, 豚人

 
京都市左京区

2014年ラーメン111杯目(今年1回目 通算1回目)

 
この日は夕方前に一乗寺近辺での仕事予定。その前に近くでお昼を取る事にしました。時刻は14時過ぎ。とりあえず一乗寺界隈をグルッと1周してみて、まだ行った事が無いお店を選択してみようと、こちらのお店を選んでみました。

 

豚人 京都一乗寺店

過去に何度か訪問を試みた事はあるのですが、近隣のコインPがいつも満車で諦めていました。しかし今回はコインPも空いていたので訪問。なかまる系(株式会社麦笑)へは少し前に滋賀県の五個荘店へ行っています。入店してみると先客1名の後客3名。お昼の営業終了も近いのでこのくらいの入りなのでしょうか?ではカウンター席に着いてメニューを確認します。

20140603-01

 

メニュー

こちらの系統の共通メニューで、「とことんこつ」、「とこ塩とんこつ」のこってり系を軸に、しょうゆとんこつと塩とんこつのあっさり系もあります。また、麺は細麺、中太麺、ドラゴン麺から選択できるのも同じ。

20140603-02

 

サイドメニュー

サイドメニューもなかなか豊富です。ご飯ものも4種類あり、セットメニューもあります。しかし、今回は理由は特にないのですが、サイドは封印しラーメン単品でお願いする事にしました。

20140603-03

 

とことんこつ

具材はチャーシュー、モヤシ、キャベツ、海苔となっており、見た目はなかなか濃厚そうな印象。五個荘のお店ではとこ塩とんこつを食べたので、今回は「とことんこつ」を選択しました。

20140603-04

 

チャーシュー

薄めですが大きくスライスされた赤身中心のものが1枚と小さめの脂身多め部分が1枚。食べ応えはもうひとつですが、メニューには全部のせなどのトッピングがあります。

20140603-05

 

麺とスープ

麺は今回、細麺を選択しました。以前は濃厚なスープに細麺はどうなんかなあ?っと思っていたのですが、園部の「一喜蔵」へ訪問して以来、濃厚スープを細麺で食べるのも好みになってきているようです。スープはとことんこつというだけあり、豚骨の風味がしっかりした濃厚スープ。しかし臭みは全くありません。注文してから思い出したのですが、こちらはデフォでニンニクが入っていたんでした。。。

でも、このニンニクが入っているほうが、やはり旨いように思います。前回食べたとこ塩とんこつはニンニク抜きにしたので、ものたらなかったのかもしれません。

20140603-06

 

替玉

最近、細麺だと良くするようになった「替玉」。今回も中太と悩みましたが、細麺を選択。パツッと硬めにゆでられた麺が最近お気に入りです。

20140603-07

 

細麺の印象が変わって来た

以前は濃厚スープと太麺の組み合わせが断然好みだったのですが、最近は極細麺と濃厚スープの組み合わせもなかなかいいなあと思い始めています。替玉もだいたいプラス100円ぐらいでできるところが多いので、サイドメニューを頼むより安く、お腹も満足できるような気もします。ここしばらくは細麺と色々なスープを試してみようかと思案中です。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 
お気に入り度:★★★☆☆(3.4)

—————————————————————————
住所   :京都市左京区一乗寺東杉ノ宮町42
電話   :075-723-8110
営業時間 :11:00~14:30 18:00~23:30(日~22:00)
定休日  :無休
Webサイト:http://www.menyanakamaru.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。

2018年1月1日京都市左京区醤油, 豚骨, 替玉, 豚人

Posted by masa