まいどおおきに食堂 京都伏見食堂 旨いご飯と玉子焼きに中華そばを付けると自分流のラーメン定食に。

和食玉子焼き,まいどおおきに食堂京都伏見

Place & Number

京都市伏見区

2021年和食32軒目(今年1回目 通算2回目)

この日は連休明け初日。しかし朝イチから奈良の現場へ入ることに。そちらが終了すると時刻は12時過ぎになっていましたが、食欲もあまりイマイチ湧いてこないので、そのまま下道で伏見まで戻ることに。

途中でもやはりそれほど食欲も無く、暑さにヤラレタかな~と思い車を走らせていると、こちらのお店の看板が目に入りました。そのまま駐車場に入り、何かキャンペーンでもやっているかな?と先に検索。

すると「夏 スタミナフェア」なるものをされており、目に付いたのが”ゴーヤチャンプル”。おおーあのちょっと苦いのを食べたら、食欲戻るかもと思い入店。

しかし、ゴーヤを探してもどこにも無い。。店員さんも少し忙しそうだったので、まあいいやと諦め、今日はここのご飯をしっかり食べようと方針変更。

ご飯大盛りに定番の玉子焼き、そして塩気も取って置こうと中華そばも注文し、金額は合計税込み800円。

 

自分流のラーメン定食(笑)

ここでいつも食べていた定番はご飯、玉子焼き、豚汁、とろろの組み合わせですが、中華そばを入れた自分流のラーメン定食の時はこの組み合わせ

 

ご飯が旨い

大盛のご飯の価格は250円とやや高めにも思えますが、”毎日精米 釜焚ごはん”と掲示されています。ただ一部店舗を除くとも書かれているのですが、どこの店舗か知りたい気も(笑)

こちらのご飯はどうされているのか分かりませんが、やっぱり旨いです。玉子焼きとご飯だけでも、結構ガツガツイケますね。また、無料のふりかけが置かれているのも昔より変わっておらず必須です。

ただ、ご飯で大サイズまでしか無いのかな?特大とかも欲しい気も(笑)

 

中華そばはスープ代わり

中華そばです。具材はチャーシュー、ネギ、モヤシと超定番で、スープも麺も物足りなさは否めませんが、ラーメンとして食べるというよりもスープとして食べている気がします。

 

もうひとつの名物玉子焼き

玉子焼きです。注文が入ってから焼く形で、無料でネギや紅ショウガも入れて貰えます。ベテラン風のオバちゃんがサクッと綺麗に焼いてくれました。

 
今回は中華そばにご飯大盛+玉子焼きを付けて、自分流のラーメン定食にしてあっさり目に頂きましたが、ラーメン定食と言いながらも主役はご飯と玉子焼き。ここで食べる私のテンプレートはご飯と玉子焼きが必須で、これに何かをプラスするという形になりますね。

しかし、ゴーヤ食いたかった。。また暑いウチに行ってみよ(笑)

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区醍醐江奈志町9-1
電話075-575-3773
営業時間11:00~22:00(LO 21:30)
定休日無休
Webサイトhttp://shokudo.jp/


和食玉子焼き,まいどおおきに食堂京都伏見

Posted by masa