近畿2府4県のローソンで販売開始!『舞鶴海軍カレーパン』海軍舞鶴鎮守府開庁120年記念

コンビニ飯ローソン,舞鶴海軍カレー,カレーパン

Place & Number

購入店:ローソン

2021年コンビニ飯12品目

販売地域:近畿2府4県

仕事柄、最近も舞鶴訪問へ行くことがあるのですが、その舞鶴に関連した商品が2021年9月28日にローソンより発売されたので試してみることにしました。

その商品とは海軍舞鶴鎮守府開庁120年記念に関連して提供されたものです。

 

海軍舞鶴鎮守府開庁120年記念

舞鶴と言うと個人的に旧海軍や現在の海上自衛隊などが浮かびますが、それもそのはず。明治時代に横須賀、呉、佐世保、舞鶴に鎮守府(ちんじゅふ)が設置されたところのひとつ。

鎮守府とは旧海軍の拠点のことを呼び、舞鶴は日本海側唯一の拠点として1901年に開庁されました。今年で120年となるので舞鶴市では様々なイベント等をされている様です。

上記画像の様なロゴを作成されており、著作権フリーで公開されていますが、改変等は不可とのこと。ロゴや海軍舞鶴鎮守府については下記のHPをご覧ください。

 
舞鶴の観光については下記のまいづる観光ネットをご覧ください。

では、ちょっと前置きが長くなりましたが、今回の目的の商品はこれ。

 

舞鶴海軍カレーパン

個人的に舞鶴の食べ物と言うと、海軍カレーや肉じゃが、かまぼこ、万願寺甘とうなどが浮かびますが、今回は海軍カレーを使用したカレーパンを発売。

舞鶴海兵団が発行した「海軍割烹術参考書」にある「カレイライス」のレシピを参考にしたとのことで、そのカレーを揚げパンの中にIN。

 

スパイス感は強く無い

まわりの揚げパンは普通のカレーパンとそう変わらない印象。中のカレーですが、思った程スパイス感は強く無く、辛味も強くありません。しかし出汁の様な旨味を感じ、どことなく懐かしい感じを受けるカレーで、割とあっさりとした味わい。

 
今回は近畿2府4県のローソンで発売された「舞鶴海軍カレーパン」を食べてみましたが、当時のレシピを参考にされているためか、スパイス感や辛味はそれほど強く無く、出汁の旨味を感じる、どこか懐かしい感じがするカレーパンに思えました。

販売期間は3~4週間とそれほど長くないので、食べてみたい方はお早めに。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

製品データ

販売コンビニローソン
品 名舞鶴海軍カレーパン
価 格(税抜き)139円
熱量355 kcal