並盛の2倍量のかつおが載った特盛をテイクアウト。なか卯の『漬けかつお丼』

2021年10月7日和食テイクアウト,限定,なか卯大津瀬田,漬けかつお丼

Place & Number

滋賀県大津市

2021年和食47軒目(今年6回目 通算8回目)

この日は休日出勤の振休を取得するため、平日でしたが休み。お昼はこの日より発売となった、こちらの商品をテイクアウトすることにしました。

 

発売当日に

2021年9月30日より発売となったのは「漬けかつお丼」。発売となった当日になか卯まで行ってみると、お店前にはしっかりとメニューが掲げられていました。

店舗は大津瀬田店ですが、ここにはドライブスルーもあります。しかし自分はいつも店内に入って券売機で券を買いますが、店員さん的にはどちらの方がラクなのかな?店員さんが楽な方で購入したいですが、どちらもあまり変わらないのかなあ。。

ということで、今回はかつおの量が並盛の2倍となる「特盛」を注文。早速、家に戻って頂きました。

 

テイクアウトはこの形で

テイクアウトではこの形で提供されます。本体はかつおとご飯が分かれた2重構造の容器に入っており、こだわり卵、それからだししょうゆと山葵が入った容器と三つに分けてありました。

 

なかなか量の漬けかつお

上部に載せられた漬けかつおです。並盛の2倍量あるという、かつおは数えてみると大体ですが20切れ以上あり、なかなか量となる特盛。またネギと胡麻は最初から載せられた状態となっています。

 

ご飯と添付品

ご飯は大盛量となり、刻み海苔が載せられている状態。また別容器に入っているのは安曇野産の本わさびとだししょうゆ。

ではかつお、こだわり卵、安曇野産の本わさびを載せ、だししょうゆを回しかけて完成です。

 

漬けかつお丼(特盛)

かつおを全部載せるとご飯が全く見えない状態に(笑)かつおの量は申し分ないくらい、しっかりと堪能できる量で、「漬け」になっているためか臭みなどは全く感じず、ややネットリした食感が特徴的。

胡麻やネギ、そして本わさびの風味との相性も良く、途中でこだわり卵を潰して絡めると、これも良い具合に味変しますね。黄色の強い卵ですが、ご飯とかつおを馴染ませる力があります。

 
今回は漬けかつお丼(特盛)を食べてみましたが、漬けになっているので臭みなども全く感じず、かつおの量も満足出来るもので食べ応えもなかなかある一品かと。

そう言えば漫画(美味しんぼ)で、かつおの刺身に醤油+マヨネーズで食べると旨いとのシーン(単行本3巻第4話 料理のルール)がありましたが、これでも味変として試してみても良かったかな(笑)ただ漬けかつおなんでどうなるか分かりませんが。。また機会があったら、ビビりながらちょっとだけマヨネーズを付けて食べてみますか。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県大津市月輪1-91-1
電話 
営業時間24時間営業
定休日無休
Webサイトhttps://www.nakau.co.jp/jp/index.html