つい10年前と比較してみたくなりました(笑)らーめん喝采の変わらないラーメンメニュー。

2021年11月24日京都市伏見区醤油,喝采,チャーハン

Place & Number

京都市伏見区

2021年ラーメン130杯目(今年5回目 通算67回目)

この日は社内での作業。最近はちょくちょくと社内が増えて来ています。しかし社内でも作業はそこそこあり、昼飯を取りに行けるようになると時刻は15時頃。

サクッと車も停めて食べてしまいたかったので、こちらへ約2ヶ月ぶりに訪問してみることにしました。

 

変わらないメニュー

定食の方は増えていますが、ラーメンメニューに関してはホントに変わらないコチラのお店。下記はこの日撮った現在のメニューですが、さらに下のサムネイルは10年半ほど前のメニュー表です(クリックすると拡大します)。

※2011年5月に撮影したメニュー

単品は消えたメニューもあり、定食も以前より増えていますが、ラーメンはホントに変わらない(笑)

では今回はオーソドックスにヤキメシ定食を注文。ラーメンは大に変更して貰いました。
 

喝采ラーメン(大)

具材はチャーシュー、ネギ、メンマと超定番で、こちらのお店のラーメンの中ではこれが一番個人的には好み。

下記のサムネイルを見て頂いても分かる様に10年半ほど前とそう変わりはありません。
※2011年6月撮影 クリックで拡大します。

 

まずまず食べ応えも

チャーシューは赤身中心ですが、適度に脂身も入っており枚数もあるのでまずまず食べ応えもあります。

 

麺はやわらかめで

10年以上前からしばらくカタメでお願いしていましたが、ここ1,2年はやわらかめで食べるのが好みになって来ました。このタイプのラーメンはモッチリとした弾力を感じながら食べるのが最近の好みで、スープとも馴染んでいる気がします。

 

定食のヤキメシ

サムネイルは10年以上前のチャーハンです。見た目や味付けはそれほど変わらないのですが、以前の食感はべチャッとしていたため、あまり好みではありませんでした。しかし現在はパラッとした感じも良く、単品の大盛を頼んで唐揚げや餃子と合わせて食べることもするくらい好みに。

※2011年2月撮影。クリックすると拡大します。

 
こちらへ訪問するようになって、もう10年以上が経ちます(オープン間際から来ていますが、記録は10年前くらいしかありません)が、定食やサイドは多少の変化はあってもラーメンの種類は全く変わらず。ラーメンの中身は調整されているのかもしれませんが、ずっと食べていると段々体に馴染んできて、たまに食べたくなる時が来たりしますね。

思わず10年前と比較してみたくなってしまいました(笑)が、これから10年先も変わらないのかもしれません。
 

今回のお気に入り度(1.0~5.0):3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草キトロ町31
電話075-643-2983
営業時間11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日水曜日・第三木曜日
Webサイト 


京都市伏見区醤油,喝采,チャーハン

Posted by masa