好きなようにアレンジ出来る!!はま寿司の店内メニューには無い『オリジナル海鮮丼』を作ってみた。

寿司海鮮丼,はま寿司草津東矢倉

Place & Number

滋賀県草津市

2021年寿司6軒目(今年5回目 通算27回目)

この日は休日。子供がやたらとはま寿司に行きたがるので、まあ、今年はそんなに行って無いので行っとくかと向かうことにしました。

ここへ初めて来た2016年頃は結構客入りも多く、待合で待った記憶もあるのですが、ここ1,2年はほぼ待つことも無くスグに席に着けている気がします。この日も13時頃でしたが待ちは無く、ペッパー君の代わりに置かれた案内機で座席番号を発券。

 

端末が変わっている

席に着くとまず気が付いたのが注文するための端末。以前の反応が少し鈍い端末では無く、タブレットの様な形をした取り外し可能なものに変わっていました。なかなか便利ではあるのですが、先日訪問した大戸屋の時と同じで、字が少し小さい。。老眼のオッサンには注文方法がちょっと厳しくなったようです(笑)

では今回はあることをやってみようと考えての来店でしたが、来年1月10日までの期間限定「年末年始 豪華ねた祭り」がされていました。
 

豪華ねた祭りの一部

12月23日より始まったこのイベント。折角なんでこの中から少し食べてみようと思い、「本鮪たたきつつみ」と「炙り金とろ穴子」を選択してみました。

本鮪のほうも悪く無いですが、良かったのは炙り金とろ穴子。脂もしっかりのってこれは旨い。

あとはコロッケ等も食べてみましたが、そろそろこの日の本題に入ることにします。

今回の目的はタイトルにある通りに自分で海鮮丼を作る、アレンジメニューをやってみようということ。こちらのはま寿司ではテイクアウトおいて「海鮮丼」を食べることは可能ですが、店内メニューにはありません(記事記載時点)

しかも自分の好きなネタばかりで作ってみるのも面白いと思い、今回はどんな感じで出来上がるのか試してみることにしました。

ではその作成方法ですが、まずはこれを注文しました。
 

器が必要なので

まず海鮮丼を作るための器が無いのでそれを確保することに。丼の大きさはメニューにより変わるので、あおさの味噌汁とかでは小さい海鮮丼が、うどんの丼だとそれより少し大きめの海鮮丼を作ることが出来ます。

個人的にはうどんの丼がちょうど良いくらいかなと思ったので、きつねうどんを注文。ゴテゴテと具材も入っておらずシンプルなので、海鮮丼の前菜として食べるには丁度いい塩梅(笑)ということで出汁まで全部飲み切って丼を確保しました。

 

ネタを用意

次にネタを用意しますが、テイクアウトメニューに「特上7種の海鮮丼」という商品がありますが、それにならって取り敢えず7種類くらいで作ってみる(ネタは違いますが)ことにしました。

選択したのは下記のネタです。画像には6種類しか写っていませんが、大葉漬け真いかを一緒に撮るのを忘れただけです(笑)

・本鮪中とろ
・大とろサーモン
・まぐろ
・いくら
・活〆ぶり(四国・九州産)
・旨だし厚焼きたまご
・大葉漬け真いか

まずはこれらの寿司をシャリとネタに分けます。いくらに関してはいくらのみ取り出して、シャリと海苔はそのまま頂きました。

 

シャリは9貫分を使用してみた

分けたシャリは丼の中へ。今回は中とろ1貫、大とろサーモン2貫、まぐろ2貫、活〆ぶり2貫、真いか2貫の合計9貫分のシャリを投入。

 
投入したシャリをほぐして綺麗に整えます。9貫分ありますが量的にはそれほど多くはありません。ではこれに分けて置いたネタを盛り付けて完成です。

 

オリジナル7種の海鮮丼

出来るだけ色合いが良くなる様にネタを選んでみましたが、我ながらなかなか良い色合いになったかな(笑)旨だし厚焼きたまごは3等分されていたので、ひとつだけ使用し残りは嫁さんと子供に取られました。。

 
右から本鮪中とろ、まぐろ、活〆ぶり、そして真ん中上にいくら。大葉は大葉漬け真いかから剥がしたもので、わさびは三つ分くらい使用したかな。

 
残りのネタは右から旨だし厚焼きたまご、大とろサーモン、大葉漬け真いかの真いかだけです。

 
今回は店内メニューになかった海鮮丼を自分で作ってみましたが、なかなか綺麗な色合いで作ることができ満足感も。ただ価格は税別で中とろ150円、大とろサーモン100円、まぐろ100円、いくら100円、活〆ぶり100円、旨だし厚焼きたまご100円、大葉漬け真いか100円となって合計750円(税別)となってちょっと微妙。。あっ、器用に食べたきつねうどん200円を足したら950円(税別)とそう安くはないかな(笑)

しかし、見ためも華やかな感じで食べられるのは良いと思いますし、ネタの組み合わせ次第(シャリは無いが刺身メニュー等も)ではまだまだ色々試すことは出来そう。アレンジメニューのひとつとして楽しむには面白いかと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所滋賀県草津市東矢倉一丁目4番6号
電話077-569-4330
営業時間11:00~23:00
定休日 
Webサイトhttps://www.hama-sushi.co.jp/

寿司海鮮丼,はま寿司草津東矢倉

Posted by masa