三源庵 本社前直売所『切り落とし』はもちろん、新年の挨拶に使える『迎春キューブカステラ』も販売中。

スイーツカステラ,三源庵本社前直売所

Place & Number

京都市伏見区

2021年スイーツ6軒目(今年1回目 通算4回目)

この日、新堀を走行していてふと思い出したのがこちらのお店。久しぶりにカステラの「切り落とし」でも買って帰るかなと思い、向かうことにしました。

 

三源庵 本社前直売所

最初にこちらへ訪問したのはもう10年近く前(正確には9年半前かな?)。カステラの切り落としが安く買えるので、伏見に住んでいた頃に三度ほど訪問しています。しかし最後に訪問してからもう5年以上経っていたので、思い出してしまうと久しぶりに食べたいという欲が収まらなかったため(笑)来てしまうことに。

 

徳用

切り落としですがレシートには「徳用」と書かれていました。今回はプレーンと卵白大納言の2種類を購入

大きさや厚さはマチマチで分量でのパック詰めとなっていると思われます。価格はプレーンが200円(税込)、卵白大納言が280円(税込)と安い。

 

しっとりした食感

分かると思いますが左がプレーンで右が卵白大納言。プレーンはしっとりした食感でもちろん甘いですが、まだ優しい甘み。大納言の方が甘味を強く感じ、豆の食感が良い具合かと。この価格でこれだけ食べられるのはやっぱりお得感がありますね。

厚さや大きさが違っても味は変わらないので何の問題も無し。お客は安く食べられるし、お店としても破棄せずに売上にも上げられると良いことばかり(多分)。

今回はそんな切り落としが目的だったのですが、正式に製品として売られていた商品に気になるものがあったので、それも買ってみることに。
 

迎春キューブカステラ

来年の干支(寅)が描かれた正方形のパッケージには「笑う門には福来る」の文字もあり、オメデタイ感じの仕様となっています。

 
では新年の挨拶に持っても行かず、しかもフライングで中身を確認してみることに(笑)箱を開けてみるとカステラ本体が入った袋とおてふき、そして説明書きが入っていました。

 
袋を開けてみると、さらに紙で丁寧に包装されています。カステラの上面下面にも紙があるのでそれらも剥がしてようやくご対面。

 

上品さが感じられる

先程食べたプレーンと同じものなのかは私の味覚では分かりませんが、直感的にはこちらの方がフワッとしており、食感は非常に柔らかで上品さが感じられたことでしょうか。パッケージでそう思ったのかもしれませんが(笑)

 
今回は目的の切り落としだけでは無く、製品版の方も購入してみましたがパッケージを含め非常に上品な印象で、縁起物として新年の挨拶にも使えそうな一品かと。

また、公式HPで見かけましたが、疫病退散のご利益をまとったという「アマビエカステラ」も販売されている様子。新型コロナ禍の影響かと思いますが、カステラという商品でも色んなパターンで楽しむことが出来るだなあと思えました。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区毛利町74
電話075-611-1755
営業時間10:00~17:30
定休日第2・第4土曜日、日曜、祝日
Webサイトhttps://www.sangenan.co.jp/


スイーツカステラ,三源庵本社前直売所

Posted by masa