【京都市伏見区】2022年1月8日 伏見駅近くにグランドオープン!お食事・お総菜・お野菜のお店『旬菜や』

和食唐揚げ,旬菜や

Place & Number

京都市伏見区

2022年和食2軒目(今年1回目 通算1回目)

公開順が前後しますが、本日グランドオープンされる予定のお店なので、こちらの記事を先に公開しておきます。
 
この日で正月明けの仕事も終わりの金曜日。前日に福来たるでうどんを食べた後、駐車場に向かう途中で気になるお店を見かけていました。どんなお店なのか分からなかったのですが、一度入ってみようと向かうことに。
 

旬菜や

外には特にメニューもなく、前まで来ても何のお店なのか不明。取り敢えず周りを確認してみると、この掲示がありました。

 

プレオープン中

今年の1月4日からこの日1月7日までプレオープン中とのこと。グランドオープンは次の日の1月8日で11:00~20:00まで営業されることが書かれています。

グランドオープンのところを読んでみると昼メニューと夜メニューに分かれており、何かが食べられそうな予感(笑)また、総菜や弁当、カット野菜等も販売される模様。

 

プレオープン用メニュー

何が食べられるのか分からなかったのでお店の方に聞いてみたところ、どうやらご自身で作られた野菜等を使用したメニューを提供されているようです。プレオープン用のメニューはこの様になっていました(グランドオープン後のメニューは変わる可能性もあります)。

定食はメインの料理の他にご飯、大根と厚揚げ煮、ひじきのたいたん、野菜の味噌汁、自家製お漬ものが付いており(変更がある旨も書かれています)、メインの料理は「若鶏唐揚げ」、「とりチャーシュー」、「チキン南蛮」、「豚ロースカツ」がありそれぞれ価格は違いますが、思ったほど価格は高くない印象。定食以外には「カレーセット」があり、こちらも副菜が付いて680円とリーズナブル。

また裏面には惣菜や弁当、漬物、お肉のおかず等の記載があり、これらはテイクアウト専用メニューとなっています。

では、今回は一番上にある「若鶏唐揚げ」の定食を注文。待つこと8分ほどで到着です。
 

若鶏唐揚げ定食

メインの唐揚げの他にはメニューに記載してある通りにひじき、漬物、厚揚げ、味噌汁となっています。ご飯は大盛出来るのか聞いてみたらOKだったのでお願いしました(グランドオープン後はどうなのか不明)。

 

メインと書いたが違う

先にメインの料理と書きましたが、こちらのお店の方がおしゃるにはメインは野菜の方とのこと。ということなので唐揚げはメインではありません(笑)

唐揚げの方はコロモはカリカリなのかと思ったら想像とは違い、少ししっとりした感じもある不思議な食感。下味はしっかりと付けられている印象で3個ながらボリュームもまずまずでしょうか。
 

副菜が多いと楽しめる

ひじきと厚揚げ、漬物ですが、副菜が多くあると色々楽しめますね。どれもそれほど濃い味付けでは無いですが、薄すぎないちょうど良い塩梅。味噌汁は大根や人参、白菜など野菜中心で、出汁もしっかりと効いています。

 

店内は明るく綺麗

店内は明るく綺麗で、カウンターが4席くらいで、奥に2人掛けテーブルが3卓となっています。

 
今回は本日グランドオープン予定のお店で、プレオープンメニューの「若鶏唐揚げ定食」を頂きましたが、アットホームな味わいでほっとする定食とお店の雰囲気かと。

ただ屋号が「旬菜や」なのであくまでメインは野菜その野菜を食事、弁当、テイクアウト等の色んな形で提供されるのがお店の趣旨なんだろうなと私には思えました。また想像ですが、ターゲット層は割と年齢高めなのかもしれません。

住宅街にありちょっと分かりづらいですが、中華料理店ジャスミン(現在、体調不良で休まれていますが)のすぐ近く。店員さんの接客はまだ少し慣れていない感じも受けましたが、愛想は非常に良く感じ良いのでまた寄ってみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草柴田屋敷町23番71
電話075-366-9786
営業時間11:00〜20:00
昼メニュー11:00~14:00
夜メニュー17:00~20:00
定休日水曜日
Webサイト 


和食唐揚げ,旬菜や

Posted by masa