“1杯で2度おいしい” フレーズはちょい違うがこのイメージやね。なか卯の『親子カレー』を実食。

2022年11月20日なか卯,洋食なか卯龍大前,親子カレー

Place & Number

京都市伏見区

2022年洋食3軒目(今年1回目 通算1回目)

この日は近くのなか卯へ昼飯を取りに行くことに。ここの前は数えきれないくらい通っていますが、今回初めて入ったお店で、これを食べることにしました。

”どっちも食べたい”そんな願いをかなえます!」のキャッチフレーズで2022年1月20日より発売されたのが「親子カレー」。

※画像はなか卯公式HPよりお借りしました。

個人的にはカレーにしようかな?それとも親子丼にしよかな?と思うことはありますが、両方を食べようと思ったことは無かったかと(笑)

しかしこの組み合わせは、今まであるようで無かった気もするので食べてみることに。
 

親子カレー(大盛)

チキンカレーと親子丼がライスの上に載せられており、大盛にしたので量的にもまずまずあります。

 

カレー

まずはカレーだけを味わってみると、18種類のスパイスを使用していると言うだけあり、なかなかスパイシー。しかし辛味は強く無く、むしろ甘味も少し感じました

 

親子丼としても

親子丼側です。やっぱりテイクアウトするよりも玉子の半熟具合がいいですね〜。出汁も効いており鶏肉も柔らか。

 

一緒に食べてみる

ある程度、カレーのみと親子丼のみを楽しんだ後は一緒に食べてみることに。親子丼の鶏肉や玉子の食感は楽しめますが、出汁の味はやはりカレーには勝てず、カレーの風味を若干変化させる程度かな?

 

こだわり卵を追加

ここで別に注文したこだわり卵を投入。エッグセパレーターが付いていましたが、今回は使用せずにそのまま入れ混ぜ込みました。

全てがまろやかになり、カレーと親子丼も違和感なく融合している感じで、それぞれの個性が少し弱くなるので好みは別れそうかな。

 
今回はカレーと親子丼がミックスされた「親子カレー」を食べてみましたが、別々にそのまま食べるのもヨシ、混ぜて食べるのもヨシと”一杯で二度おいしい”商品かと。

1粒で2度おいしい」のアーモンドグリコ的な要素があるように思えました。

え?1粒で2度おいしいというフレーズを知らない?。。ググってください(笑)


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.4

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区深草キトロ町33-1
電話
営業時間24時間営業
定休日
Webサイトhttps://www.nakau.co.jp/jp/index.html

 


なか卯,洋食なか卯龍大前,親子カレー

Posted by masa