丸亀製麺も”夏うどん、本番”と仰ってるんで、爽やかで涼し気な『すだちおろし冷かけうどん』を得サイズで。

うどんひやかけ,丸亀製麺宇治

Place & Number

京都府宇治市

2022年うどん15杯目(今年1回目 通算1回目)

この日は昼より南区の現場へ入り、終了後は京田辺市の現場へ向かうことに。南区の現場へ入る時も相当な豪雨に合ってコインパーキングから歩いて行くだけで足元もビショビショ。さらに京田辺市へ向かう途中もまた豪雨にあって前も見えん。。自転車で完全にずぶぬれになって走っている高校生とかもいたけど、かわいそうなくらいでした。。

では、京田辺市へ向かう途中で昼飯を取ってしまおうと、先日始まったキャンペーンに食べたいメニューがあったこちらのお店へ入ることに。
 

丸亀製麺宇治

この店舗に入るのは初めてで、丸亀製麺自体も久しぶり。ここの店舗もいつだったか工事をしていて休んでいた記憶があるのですが、店内の入口とテイクアウトの入口は別々になっていますね。確か滋賀県の大津瀬田のお店も現在、改装中でお休みされていたかと(HPでは8月11日までとあります)思いますが、こんな感じになるのかな?

2022年7月26日より”さあ、夏うどん、本番。”というキャッチフレーズで、「こく旨豚しゃぶぶっかけうどん」、「すだちおろし冷かけうどん」が販売開始。また「鬼おろし肉ぶっかけうどん」は既に販売中のようで、夏うどんのひとつとして入っている模様。

豚しゃぶや鬼おろしも旨そうですが、あまりゴテゴテ載せずにサラッと冷たいのが食べたいため、今回は「すだちおろし冷かけうどん」を選択。もちろん、サイズは「」でお願いしました。

すだちおろし冷かけうどん(得)

個人的に「冷かけ」には目が無いので、迷うことなくこれを選択。

すだちは1個分かと思っていたのですが、得サイズのためか不明ながら1.5個分載っています。大根おろしも涼し気で、出汁もタップリとうどんが浸るくらいなのはありがたい。ただ、やっぱりうどんが流れるような盛り付けなら見た目の涼しさはアップするでしょうね。手間もかかるし昼時はお客も多いのでなかなか難しいとは思いますが。

うどんは強めのコシがあり、モチモチした食感も。得サイズは並の2倍量だったと思いますが、サッパリと冷たい出汁で食べると足りないくらいかな。。もっと食いたいと思ってしまいました(笑)

 
すだちは1個半あるので何回かに分けて搾りましたが、すだちをかけるとホントに爽やかな風味が付加されますね。ちょっと搾りにくいですが(笑)

出汁は鰹やうるめなど数種類の削り節と煮干しや昆布を使用とのことで、出汁感もしっかりで冷えており旨い。大根おろしも涼し気な感じもありサッパリとするのですが、個人的には出汁の味をしっかり楽しみたい時は無い方が良いかな?

 
最近はかなり厳しい暑さの日が増えていますが、丸亀製麺さんが”夏うどん、本番。”と仰ってるので「すだちおろし冷かけうどん」をサイズで食べてみました。

すだちの爽やかさと大根おろしのサッパリ感を、冷たくしっかりとした味の出汁に合わせ、コシのあるうどんを頂く。この暑い季節にはホントにピッタリの食べ方ですね。

うどんは得サイズでもちょっと足りなかったのですが、何か天ぷら等のサイドメニューから相性の良いものを探してこれに追加しても良いかもしれませんね。ちょっと考えてみるかな?

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.7

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都府宇治市小倉町春日森13-1
電話0774-24-4546
営業時間月~金 11:00~22:00(L.O. 閉店30分前)
土日10:30~22:00(L.O. 閉店30分前)
定休日
Webサイトhttps://jp.marugame.com/


うどんひやかけ,丸亀製麺宇治

Posted by masa