【京都伏見】京都のパン屋の中で創業4番目の老舗『ササキパン本店』。話題のエコバッグも販売中。

パンササキパン本店

Place & Number

京都市伏見区

2022年パン16軒目(今年1回目 通算1回目)

今回は朝飯用にパンを買って帰ろうと思い、近くにあったこちらのお店に寄ってみることにしました。

場所は納屋町商店街。大手筋商店街の西の端から南へ下がったところにある商店街で40ほどのお店があるとのことです。3年近く前に伏水酒蔵小路内にある「門扇」で酒粕らーめんを食べた時も商店街から入っております。その時の記事はこちら。

しかし今回の目的はこちらのパン屋さんに寄ること。
 

ササキパン本店

お店の入口右の方に貼紙があるのですが、そこに京都のパン屋さんの中で4番目に古い創業であることが書かれています(撮るのを忘れたので画像はありません)。

創業が大正10年(1921年)ということで、昨年で100年を迎えられています。

 
大正10年の創業で4番目?まだ他に古いお店が3軒もあるんや?と思ったので、ネット上で軽く調べてみた結果がこれ。※参考程度で見て下さい(笑)

  • 1番目:大正2年(1913年)京都市伏見区(現在の本社は伏見区)「進々堂」
  • 2番目:大正8年(1919年)京都市上京区 「大正製パン所」
  • 3番目:大正9年(1920年)京都市東山区 「田井弥製パン所」

1番古いお店は「進々堂」。現在ではベーカリーショップ、レストラン、カフェと多店舗展開されており、京都ではメジャーなお店となっています。

進々堂へは工場直売店に訪問しておりますので、下記を参照ください。

他にも抜粋してみると、大正11年(1922年)「天狗堂海野製パン所」、昭和3年(1928年)「ベイカリー白川」、昭和22年(1947年)「まるき製パン所」、昭和23年(1948年)「志津屋」など、たくさん古いお店があるので探してみて下さい。

 
では、今回のお店は「ササキパン本店」です。

 

店頭にたくさんのパンが

店内にもパンは並んでいますが、店頭の方がたくさん種類がある印象。複数個入ったパンが200円から300円で販売されているものや、160円均一で菓子パンも並んでいます。

共通しているのはすべて袋に入れた状態で売られているところ。だからパンを取るためのトングがないんですね。また菓子パンの袋に書かれた文字は、懐かしい感じのフォントで書かれており、これは昔から変わっていなのかもしれません。

 

メロンパンが有名

今回は家族分も含めて6種類購入。前述のお店の貼紙を見るとメロンパンが有名と書かれています。先に子供から選ばせると、クリームパンと小倉あんを選びましたが、まさか小倉あんを選ぶとは。。我が子ながら意外にシブイな(笑)

嫁さんがジャムパンとピスタチオとなったので、自分はコーヒーシートとメロンパンが回って来ました。

 

コーヒーシート

確かコーヒーシートとシールが貼られていたかと。上の白い部分はメロンパンの外側のような感じで、下部はややカタメの食感。中からは懐かしいコーヒーの風味がしっかりとしています。

 

メロンパン

有名というメロンパンは外側の食感に関しては一般的なものとそう変わらない印象で、淡いメロンの風味も。ただ甘味は無く、甘さは中に入った白餡が主張していますね。

 

エコバッグが話題に

創業100年の2021年にエコバッグを販売されたのですが、これがレトロな感じで話題になっていました。初代はナイロン製だったのですが、2022年に販売された2代目は布製でなかなか丈夫そう。650円(税込)で販売されていたので、私もジャムパンを購入してみました。

嫁さんに見せると”めっちゃ、かわいいやん”と言ってたんで、オッサンの私が持っているよりは良いと思い、そのままプレゼント(笑)

 
京都のパン屋さんの中で創業が4番目という老舗のササキパン本店。ひとつひとつ丁寧に包装されたパンは種類もかなり多く、レギュラーや季節ものなどを合わせたら、いったいどのくらいの数のレシピがあるんやろ?と思ってしまいました。

100年も事業を維持するのってホントに大変かと思いますが、それほど地域に根差して愛されているのかと思います。今のご時世はパン屋さんにも厳しい状況かと思いますが、過去100年の間にもっと大変なことはあったでしょうし、今回も乗り越えていかれるのでしょうね。

 
【最後に個人的に感じたことの簡単なまとめです】

良かった!

  • レトロ感のある懐かしい包装とパン
  • 数えきれないくらい種類があるパン
  • 手軽に買る価格帯
もうひとつ?

  • 特にありません

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

今回のお気に入り度:3.5

※これらの情報は記載時点のものです。

住所京都市伏見区納屋町117
電話075-611-1691
営業時間7:00〜17:30 (なくなり次第終了)
定休日火曜日(不定で休みあり)
Webサイトhttps://www.instagram.com/sasakipan_nayamachi/


パンササキパン本店

Posted by masa