京都市下京区

2014年ラーメン261杯目(今年6回目 通算19回目)

 
この日はお昼より園部方面での作業予定。素早く終われば久々に「一喜蔵」でも行こうと考えていましたが、そんなに甘くなく終了したのも14時半過ぎ。もうお店も閉まっているので、とりあえず9号線を南下。どこかでラーメン食べようかと模索しますが、何となく通過し京都市内へ。

この日同行した子がこちらのお店に反応したので、向ってみる事にしました。

 

京都塩元帥

20141215-01
オープン時からお昼が遅くなった時に、良く利用させて頂いているお店です。時刻は15時半もまわった頃。入店してみるといつものうるさいぐらいのご挨拶。先客はテーブル席に二組ほどで一人客も2人ほど。後客は5、6人とこの時間なので空いているほうでしょうか。

 

セットメニューを確認しますが

20141215-02
ランチメニューは15時までなのでもう終了していました。こちらは通常のセットメニューですが、唐揚げ、餃子以外は結構な高額。量を食べるなら唐揚げのセットが安めながら満足感があったように思います。

しかしこの日は何となくチャーシュー丼が食べたかったのですが、セットには無い。。ということでラーメンとチャーマヨ丼単品を注文する事にしました。まず最初にラーメンの到着です。

 

天然塩ラーメン

20141215-03
今回はシンプルにデフォの塩ラーメンを選択。具材はチャーシュー、白ネギ、メンマ、菊菜?といつもと変わらず。丼も相変わらず熱々です。

 

大きなチャーシューも健在

20141215-04
大振りな巻きチャーシューも健在。ホロホロと柔らかく、食べ応えもあります。

 

細めの平打ち麺と旨味をしっかり感じるスープ

20141215-05
麺は細めの平打ち麺。以前からこちらの記事にも書いていますが、この麺の食感はかなり好み。カタメに茹でられ表面もツルツルと滑らか。やはりこの麺は大盛りにするべきだったかなあ。。

スープは油分もしっかり感じる塩スープ。焦がしネギ?と柚子なども入っており風味もなかなか。個人的に柚子風味が強いのはあまり好きでは無いのですが、メニューを見てみると柚子の量も調節してもらえる旨が書いてありました。

 

チャーマヨ丼

20141215-06
何故だか食べたくなったチャーマヨ丼です。チャーシューの細切れにタレがかけられ、その上から多めのマヨネーズが投下。このマヨネーズ、あまり酸っぱく無く食べ易い印象。ご飯の量は控えめでしょうか。

 

やはり好みの一杯

今回はラーメンとチャーマヨ丼を頼んでみましたが、チャーマヨ丼は普通の印象。しかしラーメンは何度も食べていますが、やはり個人的にはかなり好きな味。(体調によってお気に入り度は変わる事もありますが)やっぱり大盛りは必須だったかと。

人それぞれ好みはあると思いますが、ここのラーメンは私にはピッタリなタイプのラーメンのようです。

 

スープ完飲

20141215-07

どういたしまして。

 


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★★☆(4.0)

 

このお店の過去の訪問履歴はコチラ

—————————————————————————
住所   :京都市下京区西七条名倉町34-2
電話   :075-316-3580
営業時間 :11:00~24:00
定休日  :無休
Webサイト:http://shiogensui.com/
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA