滋賀県竜王町

2016年ラーメン258杯目(今年4回目 通算4回目)

 
この日は東近江市での作業。最近この辺りでの作業が多め。お昼過ぎより現場に入りましたが、終了したのは16時も過ぎた頃でした。かなり遅い時間となったのでお昼はどうしようかとも思いましたが、やはり食べないとしんどいので、この時間でも開いているこちらへ向かいました。

 

竜王塩元帥

20160823-01
(今年8月の外観画像です)

また、近くの来来亭を通過してここへ来てしまいました(笑)今年8月に初めて訪問して4回目。月イチぐらいのペースとなっています。時刻は16時半過ぎでしたが、先客は8名ほどとすべてテーブル席の客で、カウンター席は皆空いていたので着席。メニューを一応確認します。

 

不変のメニュー

メニューはここ何年も不変でこんな感じ。基本的には塩、醤油、濃口醤油、味噌、つけ麺(塩または醤油)となっています。

20161111-01

しかし今回はラーメンよりもこれを食べたいと思っての訪問でした。

 

気になっていたメニュー

気になっていたのは前々回ぐらいの訪問で見かけた「塩焼き飯」メニュー。当初はこれは単品でしか注文出来ないと勝手に思い込んでおり、540円は高いなあ~と躊躇していました。

20161024-02

しかし店員さんに聞いてみると普通の焼き飯のセットをこの塩焼き飯に変更出来ますよと言われたので、今回は醤油ラーメン+塩焼き飯をお願い。待つこと5分ほどでラーメンが到着し、その後数分で焼飯も来ました。

 

醤油ラーメン

醤油系では最近は東近江のお店で「濃口醤油」を食べましたが、具材などはそれと変わらずチャーシューネギ、ナルト、海苔、メンマなど。ただやはり濃口よりは色は薄めの印象です。

20161111-02

 

相変わらず大きいチャーシュー

チャーシューは相変わらず大きめで厚めにカットされています。ホロッと崩れる感じで食感も柔らか。私的にはかなり好みのチャーシューです。

20161111-03

 

麺はカタメの茹で加減で好印象、スープは濃口より好み?

麺は細めで平たい形状。今回カタメ指定していませんが、茹で加減がカタメでかなり好印象でした。やっぱり大盛にするべきだったかな。

20161111-04

スープは濃口よりも色が淡いですが、旨みはしっかりと感じます。濃口よりもよりスッキリした印象も受け、私的には濃口よりも好みかもと思ってしまいました。

 

塩焼き飯

どちらかと言うと今回はこれがメインだったかもしれません。こちらの塩ダレのみで味付けされているとメニューには書かれていますが、キリっとした塩気と旨味が効いており、米の柔らかさやパラッした感じのバランスがかなり良い印象。これはかなり好みの焼き飯でした。

20161111-05

 

今回は「塩焼き飯」がメインに

今回食べた醤油ラーメンも良かったですが、今回は「塩焼き飯」がメインになったような気も。通常の焼き飯も良い印象はあったのですが、今回の塩はさらに私的に好印象。これはお昼のセットでも出来るのかな??また是非これは注文したいと思います。

ただ、メニューにも書かれていますが、この「塩焼き飯」は竜王、長浜、岐阜、東近江、豊岡、総社、倉敷、津山、明石の9店舗でしか現在のところ(記事記載時点)販売されていないようなのでご注意下さい。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

お気に入り度:★★★☆☆(3.8)

伏見のラーメン店データ

—————————————————————————
住所   :滋賀県蒲生郡竜王町薬師1170-4
電話   :0748-58-3581
営業時間 :11:00~24:00
定休日  :無休
Webサイト:http://shiogensui.com/index.html
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA