滋賀県大津市

2017年ラーメン19杯目(今年1回目 通算2回目)

 
この日は朝イチより城陽市での作業。お昼頃になり次の現場があるため移動。大津の南郷付近での作業も終了し、まだこちらのお店がギリギリ開いている時間だったので向かってみることにしました。

 

新福菜館 石山寺店

前回ここへ訪問したのは3年半ほど前なのでかなり久しぶりとなりました。時刻は14時15分を過ぎた頃。入店してみると先客1名とかなり少なめ。後客はゼロでした。では席に着いてメニューを確認します。

20170126-01

 

内容に変更はありません

基本的にラーメンは中華そばの1種類。サイズが並、大、小の他に竹入り、肉多目があります。定食はラーメンと焼き飯のサイズ違いの組み合わせでAとB、それからギョーザとからあげとなっており内容自体に変更はありませんが、価格は3年半前より50円ほどアップしているようです。では今回はオーソドックスにA定食(そば並+やきめし小)を注文。待つこと5分ほどでラーメンの到着です。

20170126-02

 

中華そば(並)

相変わらずの真っ黒な見た目。この黒さが食欲を刺激します。具材はチャーシュー、ネギとかなりシンプルな構成です。

20170126-03

 

デフォでも多めのチャーシュー

チャーシューは赤身、白身の指定が出来ますが、何も指定しなければ赤身部分が多めの構成となるようです。デフォでもチャーシューの量はまずまずあり、食べ応えもありますね。

20170126-04

 

やや太めのモッチリ麺、醤油辛くない真っ黒なスープ

麺はやや太めでモッチリした食感。茹で加減は特に指定しませんでしたが、かため、やわめの選択も可能。指定なしでもややカタメに茹でられているように感じます。スープはお馴染みのブラック。醤油辛さは全く無く、豚出汁の旨味があるスープは無性に食べたくなる時が来ますね。

20170126-05

 

少し濃いめの味付けのやきめし

しっとりした食感ですが、米はパラッとほぐれます。味付けは少し濃いめですが、好きなやきめしのひとつです。

20170126-06

 

現在はお昼営業のみのようですが

今回食べた新福菜館の中華そば。やはり新福のブラックは無性に食べたくなる時が来ますね。滋賀県でもここと大津京にあるようですが(まだ大津京は未訪)、滋賀でも新福を食べられるのはありがたい。ただこちらのお店、現在(記事記載時点)はお昼のみの営業となっているようですが、ほぼお昼しかラーメンを食べない私には問題ありません。また、食べたくなったら寄ってみようと思います。

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

 

—————————————————————————-
住所   :滋賀県大津市平津1-13-18 三幸マンション 1F
電話   :077-537-0011
営業時間 :11:00~14:30(L.O)
定休日  :水曜日
Webサイト:
※これらの情報は記載時時点のものです。変更されている場合があります。


おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA